【速報】AWS製のBIサービス「Amazon QuickSight」がリリースされました! #reinvent

82件のシェア(ちょっぴり話題の記事)

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

Amazon QuickSight

20151007091617

本日行われているre:InventのKeynote day1にて、新しいサービス「Amazon QuickSight」がリリースされました。Amazonが提供するBIサービスになります。

現状ではPreviewということで、以下のページからプレビューへの申し込みをすることが可能です。

BIのためのUIをAWSが提供するほか、SPICE(Super-fast, Parallel, In-memory Calculation Engine)と呼ばれるエンジンにTableauやQlikViewなどの既存BIツールから接続することもできるので、現在持っているBIツールを、AWSに最適化された形で有効に使うことができるようになります。

利用料金は以下の通りです。(AWS 日本語ブログより転載)

  • Standard Edition:
    • $12/ユーザ/月(利用予約無し)
    • $9/ユーザ/月(1年間の利用契約の場合)
    • SPICEのストレージ: $0.25/GB/月(SPICEストレージは10GBまで無料。10GBを超えた分)
  • Enterprise Edition:
    • $24/ユーザ/月(利用予約無し)
    • $18/ユーザ/月(1年間の利用契約の場合)
    • SPICEのストレージ: $0.38/GB/月(SPICEストレージは10GBまで無料。10GBを超えた分)

Enterprise Editionでは最大2倍のスループットやADでのユーザ認証などが行えるそうです。

詳細な開設記事はPreview申請が通り次第、弊社ブログで使ってみた状況をお伝えしていきます!