Developers.IO 2019 Tokyo 登壇資料「ハイブリッド/マルチVPC環境を構成するためのAWSネットワーク完全理解」 #cmdevio

こんにちは、菊池です。

2019年11月1日に開催の技術カンファレンス、Developers.IO 2019 Tokyoに登壇させていただきました。

私からは、「ハイブリッド/マルチVPC環境を構成するためのAWSネットワーク完全理解」というタイトルで、複数のVPC、オンプレミスをつなぐ環境の構築手段についてお話ししました。本記事ではその登壇資料を公開します。

セッション概要

AWS上で複数のサービスを展開していく上で、複数のVPC、AWSアカウント、あるいはオンプレミスなどの外部と連携が必要不可欠となります。AWSでは多数のネットワーク/ゲートウェイサービスにより、さまざまな環境間の接続要件に対応することが可能になっています。本セッションでは、ハマりどころを回避し適切なハイブリッド/マルチVPC環境を設計・構築するために欠かせない、AWSの提供するネットワーク機能の詳細を解説します。

セッション資料

最後に

おかげさまで申し込み時点で満員となり、リピートセッションまでやらせていただきました。

AWSをフルに利用していく上で、複数環境を構築するためのキーコンポーネントである、Transit Gatewayの仕様をしっかりと理解し使いこなしましょう。