AWS re:Invent 2018 データベース関連エントリーまとめ #reinvent

大盛況のうちに幕を閉じた『AWS re:Invent 2018』。弊社からも総勢60人の大所帯で現地参戦に臨む形となりましたが、イベント会期中及びキーノートで発表された新サービスや新機能に関する速報記事、また各種セッションレポートをこちらも怒涛の勢いでアウトプットしまくっております。関連エントリは終了後、帰国してからも引き続き投稿して参りますので引き続きチェックを宜しくお願い致します!!

当エントリでは数多く紹介されたトピックの中から、『データベース』に関する内容を整理しておきたいと思います。既存サービスの機能追加や新しいデータベース関連のサービスも発表されていますので、興味のある方は是非チェックしてみてください。

 

新サービス

以下は、イベント期間中に発表された『データベースに関する新サービス』の一覧です。

Amazon Quantum Ledger Database(QLDB)(台帳データベース)

Amazon Timestream(時系列データベース)

 

既存サービスにおける新機能

以下は、イベント期間中に発表された『既存データベースサービスに関する新機能』の一覧です。

Amazon DynamoDB

従量課金で利用可能に

トランザクション対応

Step Functionsが新たに8つのマネージドサービスと連携可能に

Amazon Redshift

Aurora

Amazon Aurora PostgreSQL Serverlessのプレビュー開始

 

データベース関連のテクニカルセッションレポート

DB全般

DynamoDB

Aurora

Oracle

SQL Server

ElastiCashe

Amazon Neptune

その他

下記エントリでは、データベース系サービス全般に関する情報整理を行っています。是非利活用のご参考にしてください。