[速報] 発表された日に初開催!AWS DeepRacer League 2018に参加しよう! #reinvent

AWS DeepRacerを使った初のチャンピオン大会が開催

re:Invent2018のKeynote1日目で発表されたAmazon DeepRacerを使った初の大会が、なんとre:Invent2018の会場で行われます。

その名も「AWS DeepRacer League 2018 Season」

AWS DeepRacerについてはこちらの速報記事をご覧ください。

どんな大会なの?

コース上に設置された赤い点線をトレースし、機械学習を利用してスピードを競うタイムアタックとなります。

今回は、re:Invent2018の会場の一つであるMGMのGarden Arenaにて特設会場が設置されます。

Keynote終了30分後から、夜10時まで大会を行い、上位3名が翌日のKeynote2日目で表彰されます。

明日のKeynoteの様子も、Developers.IOで速報しますし、MGM Seepdweyと名付けられたサーキットの様子もこのあとレポートすると思います!

優秀者には、もちろん、賞金が出ます

クラスメソッド社も狙っていきます!

今後の展開

今後、来年行われる予定のre:Invent2019までに、20もの大会が開催予定とされています。

そして、re:Invent2019にて決勝大会が行われるそうです。

大会をオンライン上で行うのか、はたまたAWS Summitといった会場で行うのかは、Keynoteでは発表されていません。

日本でのAWS DeepRacer の発売はまだまだ先ですが、来年6月に行われるAWS Summit Tokyoでも日本大会を行ってほしいと切に願っています。