【AWS】Amazon Sumerian の UI を見てみよう #reinvent

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

Amazon Sumerian の見た目

re:Invent 2017 にて AWS の新サービスとして Amazon Sumerian が発表されました。
このサービスの概要については、弊社の 諏訪による記事 をご覧ください。
サービス発表と同時に AWS 公式の Amazon Sumerian 紹介ブログ が公開されていたので、今回はその中で登場してきた AWS コンソール上の画面 をご紹介します。

3D シーンの構築

こちらが Home 画面。

1

新しい シーン を作成できます。

2

まっさらなシーンのビューが開き Sumerian Editor が表示されます。

3

追加したい アセット をシーンに インポート して、

4

それを キャンバス にドラッグすることでオブジェクトをシーンに追加できます。

5

この処理を繰り返して、

6

どんどん追加できる。

7

出典:https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/launch-presenting-amazon-sumerian/

まとめ

Amazon Sumerian では、シーンを構築するための 専門的なプログラミング知識は必要ありません
簡単に 3D アプリケーションを作成、構築、実行することができます。

今はまだ限定プレビュー版ですが、製品版として公開されるのが楽しみですね。

リンク