【レポート】AWS Transformation Day 2017 Cologneに行ってきました! #AWSTransformationDay

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

Guten Tag!ベルリンリージョンから伊藤です。
ベルリンも徐々に寒さを増していて、朝起きるのが辛くなってきました。。

10/25(水)、26(木)にドイツのケルンで開催されたAWS Transformation Day 2017に参加してきました!!

今回は、その2日間の様子をざっっっとご紹介しようと思います。

各ブースやセッションの詳細については後日別の記事や他のベルリンメンバーにて紹介して参りますので、しばしお待ちを!

どういうイベント?

初日は誰でも参加可、二日目はパートナーのみで、
AWSを使うとこんなに良いよ!こんな企業がこんな風に使ってるよ!
AWSパートナー企業こんなのがあるよ!
といった内容のセッション及びパートナー企業ブースが終日ありました。

公式サイトはこちら(英語のみ) https://aws.amazon.com/jp/events/transformation-day-cologne/

Cologne_hall

セッション

セッションは4会場にてそれぞれ約1時間程度、全編英語、もしくはドイツ語で二日とも行われました。

必死にメモを取ろうとするも、言語&ITにつき分からないところは全然分からず、大学時代の授業を思い出しました...

各セッションのスライドは後日アップされる予定とのこと!

Cologne_stage

パートナー企業ブース

企業ブースに行くといろいろと(紹介して)もらえます。

各パートナー企業がAWSを使ってどのようなサービスや製品を提供しているかお話を伺ってきました。

その模様はまた別途ということで、とりあえず2日間で頂いたノベルティがこちらです。

Cologne_souvenir

ワークショップ

セッションやパートナー企業のコーナー以外にも、二日目の午後にはAWS Solutions Architect試験対策ワークショップも。

あまりの人気で後から行った頃にはついていくことができませんでした、無念。

Cologne_seminar

その他

会場としてはそこまで大きくなく、全体的には自由な雰囲気でした。

会場内には人をダメにするソファも!

一緒に行った同僚に指摘されて気付いたのですが、会場内は男性ばかり!そして意外とスーツ人口も多い。

知り得る限り、セッションで登壇するスピーカーはすべて男性で、企業ブースの担当者もほぼ男性でした。
ドイツでもITとは男性社会なのですね〜、興味深い。

Cologne_hall2

ランチタイムになると、会場内各所にあるごはんエリアに行列ができます。

ドリンクも飲み放題、デザート付き!

Cologne_food2 Cologne_food

Rackspaceのノベルティ、簡易VRレンズで360度映像を見てはしゃぐパイセン。

Cologne_3d

おまけ

ケルンといえば大聖堂!ベルリンでは見ないくらい日本人観光客の方々を目にしてなんだか新鮮でした。

Cologne_cathedral Cologne_nightView

大聖堂以外は、ちょっとご紹介できる知識がないです。申し訳ないです。

ところで、橋を渡る際にこのようなハイセンスな建築物を目にしたのですが、ご存知の方はおられるでしょうか?

有名な建築物なのかと、ググっても画像検索しても建築オタクの友人に聞いてみても分からないので、なんとなく気になってます。

Cologne_buildings

今回はイベント全体のご紹介でしたが、また追加レポートを公開しますのでお楽しみに〜

940x400_BERLIN