「CX(顧客体験)の土台となるアクセシビリティの基礎とスマホアプリでの対応」をDevelopers.IO 2019 in OSAKAで話しました #cmdevio #a11y

はじめに

2019年10月11日に、技術フェス「Developers.IO 2019 in 大阪」が開催されました。

【10/11(金)大阪】技術フェス「Developers.IO 2019 in 大阪」を開催!AWS、サーバーレス、機械学習、セキュリティからチームマネジメントまでセッション多数!

このイベントの最初のセッションで、『CX(顧客体験)の土台となるアクセシビリティの基礎とスマホアプリでの対応』という話をさせていただきました。

登壇資料

補足

Colour Contrast Analyser

色のコントラストをチェックするツールとして紹介させていただいたのは Colour Contrast Analyser です。 講演時点では、私の 多言語化・日本語化プルリクエスト はmasterブランチにマージされてるものの、リリースはされていない状況です。デモでは、手元の開発環境で日本語化したもので動作をご覧いただきました

VoiceOver

iOS の VoiceOver の基礎的な使い方については、例えば ソフトバンク様の記事 などが参考になります。

Accessibility Inspector

Accessibility Inspector の基本的な機能と使い方については、WWDC 2019 の動画が参考になります。

修正していたiOSアプリ

VoiceOver対応の例としてお見せしたのはSwiftLanguageWeatherで、これの Xcode 10対応パッチを修正してみました。みなさんもチャレンジしてみてください。

おわりに

いくつかデモをお見せする予定で、うまくいくか緊張していましたが、トラブルなく時間もオーバーせずに お見せすることができてホッとしています。Twitterでも いくつかご感想をいただき、ありがとうございます。

ツイートにもありましたが、今後はガイドラインなどの整備が必要かと思っていますので、進めていきます!