[レポート] Developers.IO 2016 in 札幌でCloudFormationデザイナーについて発表しました! #cmdevio2016

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

はじめに

こんにちは。
くコ:彡がトレードマークの阿部です。

7月10日に行われた Developers.IO 2016 in 札幌で「CloudFormation デザイナーで捗ろう」と題して、発表しました。

発表スライド

内容

CloudFormationの基本から、CloudFormationデザイナーを使ったテンプレートの閲覧、編集、作成、Create Stackの流れをご紹介しました。
CloudFormationテンプレートはシンプルな構成であっても、テンプレートのボリュームが大きくなりがちです。
自分で書いたテンプレートはまだしも、他の人が書いたテンプレートを確認するのは骨が折れます。
テンプレートと向き合う1つの武器として、デザイナーをご検討ください。
デザイナーは、テンプレートをキャンバス(GUI)で閲覧、作成する事が出来ます。
また、リファレンスへのリンク、ショートカット、バリデーションなど便利な機能を使う事が出来ます。
まずは、ウォークスルーを試して頂ければと思います。
しかし、CloudFormationデザイナーが必ずともベストとは限りません。
合わない場合は、普段お使いのテキストエディタにプラグインをセットしてみて下さい。
手段に関わらず、CloudFormationを使いこなして、捗っていきましょう。

おわりに

雨にも関わらずたくさんの方にご参加頂き、ありがとうございました。