【レポート】[Keynote] A story of cloud journey with Communityを拝聴しました #jawsdays #jawsug

ご機嫌いかがでしょうか、豊崎です。

本日は、TOC五反田メッセにて行われているJAWS DAYS 2018に来ています!

Keynoteを拝聴いたしましたのでレポートさせていただきたいと思います。

登壇者

登壇者はAWS Samurai 2016とJAWS-UG 山形でおなじみ赤塚誠二さんです

概要

[Keynote] A story of cloud journey with Community

JAWS-UGは2010年からエバンジェリストや多くのメンバーが全国を旅して仲間を増やし、国内で70支部を超える世界有数のユーザーグループに成長しました。そしてAWSとユーザーグループのエコシステムがもたらそうとしているテクノロジーの民主化の波は、組織や国を超えて永続的に広がろうとしています。

このセッションでは、JAWS-UGのコアな価値観とJAWS DAYS 2018のテーマ「No border」の意味をみんなで共有し、国際的なコミュニティに参加・貢献する意義について考えます。「With C」とは誰か!?それは当日のお楽しみです!

レポート

Agenda

  1. Introduction
  2. The 3 best my hardest journeys
  3. Our values
  4. Our proposal

Introduction

  • JAWS DAYS 2018について
    • 3ヶ月前くらいからオンラインで準備をされている!
    • 関東のみならず、関西やそのほかのエリアからも多くの方が参加
    • また海外からの参加者も!韓国、アメリカ、ブラジル、などなど
  • ユーザ会について
    • 日本各地のJAWS-UG
    • グローバルな視点でユーザ会をみると非常に大量に存在する!!

  • 今いる範囲から一歩踏み出してみようそうすると非常に世界が広がります!
  • インターナショナルのセッションを楽しむコツ
    • 英語などの準備をして時間をかけるのではなく、まずは参加しよう!

The 3 best my hardest journeys

  • JAWS FESTA Kansai 2013
    • 圧倒的なスピード感
    • コミュニティのイベントで京セラドームでのイベント!
    • AWSを愛している人が発信する生の情報があった
  • JAWS FESTA Tohoku 2014〜東北IT物産展〜
    • AWSが浸透していない東北でどのようなイベントにするか?
    • インスパイヤ(共感)してくれた人が協力をしてくれた
    • 地場の困っていること、問題解決
    • いまでもJAWS-UG東北は活動している
  • JAWS DAYS2016
    • ヨーダ(すごいエンジニア)にやらない?って言われる
    • やりますって言ったら、FBに写真+コメントでupされる
    • 逃げられないw
  • 韓国のUGとの出会い
    • 日本で登壇いただいた際、一人がセッション、一人が日本語に翻訳
  • 韓国、シンガポールでの登壇
    • 特にシンガポールでは学生の前で登壇
    • 新しいジェダイ(将来有望なエンジニア)誕生の予感
  • 青森の株式会社ヘプタゴン
    • 田舎の小さな企業が、地域に変化をもたらしている
    • 衝撃的だった
    • 田舎でAWSを使っている人に衝撃が走ったんではないか?
  • APAC Usergroup Meetup 2017
  • DAY1:ソウル
  • DAY2,3:チェジュ島
    • 各国のジェダイ(すごいエンジニア)たちのLT
    • Alexaを使ったAWSカルタ

Our values

 

  • コミニティについて、言語化できない気持ちを持ち続けていた
    • すごいこと
    • いいこと
    • だけど言葉にできない
  • だんだんわかり始めてきた
    • 石垣のようなものを積み上げていた
    • イベントをすること自体が目的ではない
    • 新しいビジネスや新しいエコシステムつくりたい
    • そして実際に作れる
    • もしAWSが価格表や、性能比較使ったみせかたをしてたら気持ちが盛り上がらなかったかもしれない
    • ちがいうものを提示してくれた
    • 私たちはエキサイトしてエコシステムを作りだしている!!

Our proposal

  • 私たちのコーディング規約(価値観)のようなものが必要なのでは?と考えた
    • ヒーロー
      • 登壇や、話の上手い人ではない、本当のリーダーが必要
      • スターではなく、ロックスター
      • Whyを理解して、多くの人をインスパイヤしていく人
    • 楽しもう
      • アウトプットしてシェアしよう!
      • 拡散してインスパイアが増える
      • アウトプットが重要
    • difference
      • アウトプットした人に明後日の方向から飛んでくるイノベーション
    • JAWS FESTA/Alexa Day
      • 今までなかったものを社会にだしてくる
    • Go!国際化
      • 海外に行きましょうよ!
      • 今までの自分の範囲から一歩外に踏み出そう。
      • そこで出会った人たちと、コミュニティを作ったり友達になったり
      • 輪を広げよう

Proposal

  • アジアのユーザ グループの一人として、AWSのサポートプログラムをやってほしい
  • ワールドワイドなUGのサポート

It's so cool,Isn't it?

感想

非常にあついパッションがひしひしと伝わって来ました。AWSを使って、発信して、共感して興奮して、共感した人がまた発信して、というスパイラルがワクワクしますね。規模や場所に縛られずに、さぁAWSを触ってみなさんも熱狂しましょう!!