Auth0社初の自社イベント「Auth0 Day 2019」にクラスメソッドのタケダノ・諏訪が登壇します! #Auth0JP #Auth0Day

Auth0社初の自社イベント

Auth0社が日本法人を設立して約1年が経過しました。その節目としてAuth0社としては初めての自社イベント「Auth0 Day 2019」が2019年11月19日(火)に開催されます。

クラスメソッドからは諏訪タケダノが登壇します。ぜひお越しください!

参加はこちらから!

イベント概要

Auth0日本法人設立から早1年。1年の節目として、なんとグローバル含めて初の自社イベントをここ東京で開催することになりました。

今までご要望が多いにもかかわらず、なかなかお応えすることのできなかった日本のお客様事例のご紹介を中心に、本社からVPをお呼びし、Auth0のプロダクトの歴史からこれから目指そうとしている方向性についてもすべてお話させていただきます。

お客様事例では、実際にAuth0をご利用いただいているお客様自身にご登壇いただきますので、ご来場者の皆さまには同じユーザーという立場でよりリアルな声としてお聞きいただけるかと思います。

さらに、日頃Auth0日本法人を支えていただいているパートナーの方々とのパネルセッションを、日本法人代表藤田モデレーターで行います。

常にお客様の様々な課題に向き合っているパートナーの方々が、なぜAuth0を選んだのか、SaaSビジネスを活用する意味合いとは何かなど、忌憚なくお話いただきます。

Auth0のお客様である、Australia世界最大級メディア企業News Corp Australia社からゲストをお迎えし、どのようにAuth0を使って自社の持つ課題を解決したかをお話いただきます。

なんと 海外からゲストスピーカーも! 日本で聴講、そして交流できる機会は滅多にありません!

項目 説明
開催日時 2019年11月19日 (火) 12:45 - 20:00
開催場所 東京都 千代田区 平河町2-5-3 Nagatacho GRiD (こちら)
主催 Auth0 Japan

タイムテーブル

時間 トラック 内容 スピーカー
12:15 – 12:45 - 受付開始 -
12:45 - 13:15 A-1 ブレイクアウトセッション Martin Gontovnikas [Auth0, Inc.]
中島 りか [Auth0株式会社]
13:20 - 14:00 A-2 docomoの開発 ~上司とボクと、時々、認証~ 兼岡 弘幸 [株式会社NTTドコモ]
14:05 - 15:05 A-3 技術の目利きに聞く!エンタープライズにおけるSaaS/IDaaSの活用 磯辺 和彦 [株式会社クラウドネイティブ]
武田 信夫 [クラスメソッド株式会社]
先山 賢一 [フューチャー株式会社]
寺田 覚彦 [株式会社フレクト]
藤田 純 [Auth0株式会社] ※モデレーター
15:10 - 15:50 A-4 Auth0 in Microservices ~リーガルテックの事績~ 太田 林太郎 [GVA Tech株式会社]
15:55 - 16:35 A-5 DevOpsプラクティスをAuth0 Int環境に適応する方法 山口央 [Auth0株式会社]
16:40 - 17:20 A-6 サービス開発部門におけるAuth0という選択 三口 聡之介 [パーソルキャリア株式会社]
17:25 - 18:05 A-7 Identity & Paywall Transformation Martin, Andreas [News Corp Australia]
18:10 - 18:20 - クロージングセッション Martin Gontovnikas [Auth0, Inc.]
18:20 - 19:40 - Cocktail Party -
18:50 - 19:10 - Auth0 Ambassadors/Community LeadersによるChalk Talk Session Auth0 Ambassador/Community Leader 諏訪 悠紀
Auth0 Ambassador/Community Leader 土屋 貴裕
Auth0 Ambassador 長尾 洋一郎
Auth0 Community Leader 原田 篤
19:40 - 19:50 - 終わりの挨拶/記念写真撮影 -

セッション紹介

A-1 ブレイクアウトセッション

スピーカー

  • Martin Gontovnikas [Auth0, Inc. VP of Marketing and Growth]
  • 中島 りか [Auth0株式会社 Marketing Manager Developer Advocate Engineer]

紹介

今回はAuth0本社からマーケティングトップのGontoをお呼びし、 Auth0のプロダクトの歴史、 そしてこれから目指していく先についてお話します。 また、Auth0 Ambassador ProgramやAuth0 User Community、 そしてPartnerの紹介など、 日本からAuth0およびAuth0 Japanを支えてくださっている方々についても お話します。

A-2 docomoの開発 ~上司とボクと、時々、認証~

スピーカー

  • 兼岡 弘幸 [株式会社NTTドコモ サービスデザイン部 クラウドアプリ開発担当主査]

紹介

dアカウントの開発を行ってきた者として、 昔ながらの開発を脱却してどうやってクラウドサービスを 取り入れてきたのかを生々しくお話したいのと、 Auth0のドコモ内での活用事例についてご紹介できればと思います。

A-3 技術の目利きに聞く!エンタープライズにおけるSaaS/IDaaSの活用

スピーカー

  • 磯辺 和彦 [株式会社クラウドネイティブ エンタープライズクラウドアプリケーションデベロッパー ID管理システムスペシャリスト]
  • 武田 信夫 [クラスメソッド株式会社 AWS事業本部 ゲームソリューション部 パートナーアライアンス部 マネージャー]
  • 先山 賢一 [フューチャー株式会社 Technology Innovation Group マネジャー]
  • 寺田 覚彦 [株式会社フレクト クラウドインテグレーション事業部 テクニカルスペシャリスト]
  • 藤田 純 [Auth0株式会社 Country Manager, Japan] (モデレーター)

紹介

技術の目利きである弊社パートナー企業の クラウドネイティブ様、クラスメソッド様、フューチャー様、フレクト様を迎え Auth0のモデレートによるパネルディスカッションを行います。 パートナーの皆様が日々お客様と会話をする中でご覧になられている、 ソフトウエア開発に対するお客様の取り組み方やマインドの変化、 SaaS・IDaaSを利用するメリットや注意点などを 会場の皆様と共有させて頂きればと考えています。

A-4 Auth0 in Microservices ~リーガルテックの事績~

スピーカー

  • 太田 林太郎 [GVA TECH株式会社 CTO室 SRE engineer]

紹介

自社専用のAI契約法務サービスを展開するGVA TECH。 ユーザ毎の認証認可は、必須にして最大のセキュリティ要件となります。 今回のイベントでは、 サービスの拡大に備えたアプリケーションのマイクロサービス化、 そして、その中での認可APIの構築事例ついてお話しします。

A-5 DevOpsプラクティスをAuth0 Int環境に適応する方法

スピーカー

  • 山口央 [Auth0株式会社 Solutions Engineer]

紹介

あらゆるモノがソフトウェアで定義される昨今、 迅速・安全かつ自動的なソフトウェアのリリースは全てのお客様に必要です。 ソフトウェア開発者は、新しい機能をいち早く市場に投入したい要望を 持っているにもかかわらず、自動的なソフトウェアのリリースの最低条件である"as Code"化を全てのスタックで実現することは困難で、 CI/CDツールで管理できない一部のスタックは 人手でリリースされているのが実情です。 本セッションでは、DevOpsプラクティスをID管理スタックに適応して 完全な自動化と継続的なソフトウェアリリースを実現する方法を デモを交えてご紹介します。

A-6 サービス開発部門におけるAuth0という選択

スピーカー

  • 三口 聡之介 [パーソルキャリア株式会社 サービス企画開発本部 サービス開発統括部 エグゼクティブマネジャー]

紹介

大きな企業の新規サービスを開発する部門においては、 人・スケジュール・資金などの限られたリソースの中で 最大の成果をあげることが求められています。 様々な機能において自社開発するか、SaaSを利用するかなど、 検討することになります。 認証はどのようなサービスを作る場合でも必要になる機能であり、 IDaaSの利用を検討する機会も多いと思います。 その際に我々の部門がどのようにAuth0の導入を決めたのかを お話しさせていただきます。

A-7 Identity & Paywall Transformation

スピーカー

  • Andreas Martin [News Corp Australia Head of Online & Subscription Delivery]

紹介

The journey for News Corp Australia to transform their identity and paywall capabilities from legacy platforms requiring heavy engineering to configurable platforms, enabling the business roadmap.

Auth0ユーザー全員集合!

Auth0の基本、これから先の機能、国内でのユースケース、中の人やユーザー同士の交流…とにかくAuth0に関する情報がてんこ盛りな1日になりそうです。Auth0ユーザーはぜひぜひお集まりください!

参加はこちらから!