#cmdevio2016 Developers.IO 2016のイベント用フロアマップアプリをTableau Publicで公開しました。

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

DevIO2016_Eventregist_Top

イベント参加申込はこちら

2016年02月20日に開催を予定している『Developers.IO 2016』。イベントを週末に控え、登壇者・スタッフ含め準備も佳境に入って来ております。今回のエントリでは、イベントのセッション情報が確認出来るWebアプリのご紹介をしたいと思います。

前回同様、『Tableau Public』で作ってみました。

昨年の『2015』でも開催前にSNS情報諸々を含めた告知エントリの中で『会場フロアマップアプリ』をご紹介していました。基本的には仕組みは同じものを使っています。

アクセス先 URL(短縮URL)/QRコード

コンテンツとなるTableau PublicのワークブックのURL(短縮URL)は以下となります。

また、QRコードも別途用意しましたのでこちらからアクセスを行ってください。

qr_img_3

使い方

使い方は至ってシンプルです。会場マップと幾つかのクイックフィルタが表示されるので、所定の条件で部屋の位置情報を絞り込むだけです。(初期表示段階では全セッションの位置情報が表示されています)

tableau-public_cmdevio2016_01

選択肢の選択状況はこんな感じ。

tableau-public_cmdevio2016_02

絞り込み後、任意の位置情報(★印)を選択すると、以下の様にセッション情報詳細が表示されます。これでお目当てのセッションがどこで開催されるかもバッチリ分かりますね!

tableau-public_cmdevio2016_03

まとめ

という訳でイベント関連アプリのお知らせでした。イベント参加申込は以下のサイトからとなります。皆様の申込み及びご参加、お待ちしております!

イベント参加申込はこちら