[イベント告知] #cmdevio2016 イベント『Developers.IO 2016 in 札幌』、7/10(日)開催!

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

devio2016_sapporo_banner

イベント参加申込はこちら

 

「Developers.IO 2016」は、クラスメソッド株式会社の技術ブログ『Developers.IO』をそのまま現実化するイベントです。Developers.IO 2016第1弾の2月東京開催では、657名のお申し込みをいただきました。3月大阪開催、4月名古屋開催を経て、7月はクラスメソッドの支社もある札幌にて開催の運びとなりました。北海道の皆さまお待たせしました!

今回取り扱うテーマは、Webアプリケーション、Elixir、CloudFormation、画像認識とデータ分析、Xamarinといった、「やってみた系技術ブログ」らしい内容になる予定です。

セッション内容

CloudFormation デザイナーで捗ろう

講演者: 阿部 洸樹/クラスメソッド株式会社

CloudFormationは、AWSリソースをJSON形式のテンプレートを用意する事でその内容をプロビジョニング出来る機能です。 一度テンプレートを作成してしまえば、AWSリソースをソフトウェアのようにバージョン管理する事が可能です。また、環境複製を手軽に行う事が出来ます。 課題として、VPC,EC2,ELB,RDSといった一般的なシステムであっても、テンプレートは数百行を超えるボリュームになってしまいます。 CloudFormationデザイナーは、AWS公式のGUIエディターです。 Drag & Dropでテンプレートの概要を作成できるほか、Validateや補完機能があります。デザイナーを使って、CloudFormationをどなたでも簡単に扱える事をご紹介します。

Elixirで作るリアルタイムWebアプリケーション

講演者: 姜 明秀/クラスメソッド株式会社

Elixirは並列処理の得意なRuby風味な関数型言語です。C10K問題を解決しリアルタイムWebアプリケーションを実現する言語として、Webプログラマーの注目を集めています。 今回は、Elixir製WebアプリケーションフレームワークのPhoenixの概要や、WebSocketを使ったリアルタイムWebアプリケーションについて紹介します。

ホワイトジグソーパズルを解く

講演者: 平田 圭/クラスメソッド株式会社

ホワイトジグゾーパズルを題材に、画像認識・データ分析の観点から問題に挑戦します。 画像認識やデータ分析に興味があるが、どんなことができるのか、どのようにアプローチしていけばいいのか、といったことが気になっている方の参考になればと思います。

ところで、Xamarinってどうよ!?

講演者: 平内 真一/クラスメソッド株式会社

C#でiOS/Androidのネイティブアプリが作成可能なXamarinは、今年、4月から無料で利用が可能になりました。私は、もう2年以上前から機会を頂いてXamarinに触れてきましたが、この間、Xamarinについて書いたブログは、150本を超えました。 私の感じたXamarinは、非常に強力ではあるが、難しさもある。また、簡単に実現できることもあれば、限界もあります。セッションでは、この辺をできるだけ分かりやすく解説させて頂きたいと考えています。 「ところで、Xamarinってどうよ!?」 なんて思っている方は、是非、足をお運びください。

参加特典

ご来場された方に抽選で、寝間着にちょうど良いことで定評のある「Developers.IO Tシャツ」をプレゼント! ※参照「#cmdevio2016 Developers.IO 2016のイベント用Tシャツが出来ました!! & プレゼントのお知らせ」https://dev.classmethod.jp/event/cmdevio2016-present-t-shirts-for-event/

イベント参加申込はこちら

7月8日(金)には札幌でクラスメソッド会社説明会も開催します!

ブログはいつ書いているのか?具体的にどのような仕事をしているのか?会社の雰囲気は?などなど、クラスメソッドがどのような会社なのかまずは知っていただきたい!というのが目的ですので、ご興味のある方はこちらもあわせてお気軽にお申し込みください。

https://dev.classmethod.jp/news/job-fair-2016-0708/

※Developers.IO in 札幌とは申し込みが異なります。どちらも参加される場合は、お手数ですがそれぞれお申し込みください。