try! swift Tokyo 2018 ブースをできるだけ廻るぞレポート2 #tryswiftconf

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

はじめに

モバイルアプリサービス部の中安です。

try! swift Tokyo 2018 のブースレポートのその2です。(その1はこちら)

HandsLabさん

自分の行くイベントでは必ずお見かけするハンズラボさんは、iPadで実現するPOSアプリの展示をされていました。

右側が店員さんが使う側、左側がお客さんに見せる側となります。

Bluethoothで同期をはかられていて、これに電子マネー端末などの別デバイスのやりとりも加わるとのことです。

実際に東急ハンズさんの店舗で運用されるとのことなので、寄る機会があったら注意して見てみます。

YahooJapanさん、IBMさん

行った時間はライブコーディングをされていたのですが、すでに始まっていて人混みもすごかったので、別のタイミングでまた。。

Fenrirさん

大阪の勉強会ではいつもお世話になってるフェンリルさんです。

ふとっぱらにも当たるとオリジナルTシャツが当たるガチャコーナーです。

「Twitterで拡散してくれたらガチャを回していいよ」に「ブログ書きます!」と答えたところ、ガチャOKもらいました。

結果は・・・缶バッジ。。ありがとうございます!

Mercariさん、CyberAgentさん、:DeNAさん

メルカリさん、サイバーエージェントさん、ディー・エヌ・エーさんはアンケートブースです。

写真で一気に途中経過を

自分は今はよくお仕事ではMVPアーキテクチャを使っております。 今のところまだ食わず嫌い感はありまして手をつけてないのですが、流行りはMVVMなんだなぁと思いました。

あと、ライブラリ管理はさすがの2強。SPMは意外とそんなに使われてないんだなぁと。

テストはXCTestが圧倒的! そうですかそうですか。

いやー、色々生のアンケートって結果が面白いですね。

ちなみに、ディー・エヌ・エーさんからはアンケートに答えたので、明日ベイスターズビールが貰えるそうです♪

さいごに

およそ、2/3廻れたでしょうか。昼時の混んでるときはあまり話をゆっくり聞けないので、セッションの時間にでもまた。