[macOS] [小ネタ] デスクトップ通知がこないと思ったときに確認すること

[macOS] [小ネタ] デスクトップ通知がこないと思ったときに確認すること

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

弊社はホワイトな会社を自負しているのですが、
お客さまの要望等により、まれに深夜時間帯の作業が発生することもございます。

普段の作業では wait コマンドにデスクトップ通知を仕掛けたり しているのですが、ふと、そんな夜間作業中に、普段のようにデスクトップ通知がされていないことに気付きました。

結果的には、作業が遅延したりといった影響はなかったのですが、来ると思っていた通知が来ないとちょっと焦ります。

原因 : おやすみモード

macOS の「通知センター」には、一時的に通知をOFFにする「おやすみモード」という機能があります。

おやすみモードがオンのとき、メニューバーの通知センターのアイコンは淡色表示されています。通知の着信は、表示されたり聞こえたりすることはありません。

結論からいうと、こちらが ON になっていました。

1

デフォルトがどちらの状態かは定かではなく、何かの拍子に自分で ON にした気もします。。。

業務のみで使用する Mac では不要な設定なので、OFF にしてしまいました。

2

夜間作業は集中力が落ちることもあるので、尚更デスクトップ通知機能は活用したいところです。「おやすみモード」も普段使いには便利なものなので、うまく利用していきたいですね。