【re:Invent滞在者向け情報】基調講演では同時通訳用アプリ「KUDO」を使おう#reinvent #reinvent2019

ラスベガス時間12月3日(火)午前8時(日本時間は4日午前1時)は、アンディジャシーの基調講演ですね。どんな発表があるのか楽しみです。

今回のAWS re:Inventから基調講演の同時通訳はiOS / Androidアプリ「KUDO」経由で利用できます。現地参加組の皆さん、同時通訳用アプリ「KUDO」は準備していますか?英語はちょっと…という方は、念のため事前準備をしておきましょう!

同時通訳用アプリ「KUDOU」を事前にダウンロード

「KUDO」は、Google Play / Apple Store よりダウンロードができます。

Google Play https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kudoway.app&hl=ja

AppleStore https://apps.apple.com/us/app/kudo-live/id1380613475

当日は指定URLにアクセスが必要。イヤホンもお忘れなく

基調講演当日に、以下URLにアクセスしてください。

https://kudo.live/aws2019

アクセスして基調講演を選択したのち、「メールアドレス」「名前」「言語」を入力すると「KUDO」のアプリが立ち上がります。

利用時にはイヤホン(ヘッドフォン)が必要となりますので忘れないようにしましょう。忘れてしまった場合、同時通訳ヘルプデスク、(Venetian, Level 2)で借りることができます。

なお、ストリーミングと合わせて利用すると音声が遅延してしまうようなので、re:Invent会場、サテライト会場のみでの利用がおすすめです。

4日のGlobal Partner Summit, 5日のワーナーボーガスの基調講演もこちらのアプリで同日通訳を聞くことができます。※いずれもラスベガスの現地時間です。

re:Invent現地組のみなさん、引続き楽しみましょう!