[iOS 10] iPhone 7とiPhone 7 Plusのホームボタンの振動の調整の仕方

ios10_400x400

こんにちは!おおはしりきたけです。iPhone 7とiPhone 7 Plusが発売され1ヶ月が経過しましたが、iPhone 7とiPhone 7 Plusからホームボタンが感圧式(Taptic Engine)になり、ボタン自体は押せなくなりました。まだ、感圧式のホームボタンに慣れていない方も多いと思いますが、ホームボタンの感度を調整することができます。今回はホームボタンの振動の調整の仕方について書かせていただきます。

Taptic Engineについて

Taptic Engine(読み方は【タプティック エンジン】)は、米国アップル社のMacBook、iPhone、Apple Watchに搭載されてます。ハプティック技術を利用しており、タッチパネルの操作に合わせて微小なモーターを回転させて振動させることで、ボタンやスイッチを物理的に押したような感触を与えます。

iPhoneでは6sから利用できる

iPhoneでは、iPhone 6s/iPhone 6s Plusから搭載されており、ディスプレイを押し込むPopが表示される3D Touchと言う形で利用できます。

3d2

3d1

ホームボタンの振動の調節のやり方

それでは、早速ホームボタンの振動の調整のやり方について説明させていただきます。

ホーム画面から「設定」を開き設定画面の「一般」をタップします。

設定1

次に「ホームボタン」をタップします。

設定2

そうするとクリックを選択という画面が表示されますので、ここで感度の強さを選択することができます。感度を1〜3まで選択することができ、選択後は、ホームボタンの感度が変更されているので、この画面で感度の強さを確認することができます。

設定3

感度を選択後画面上部の右端にある「完了」ボタンを押すと感度の設定が完了されます。

設定4

最後に

今回は簡単ではありましたが、iPhone 7/iPhone7 Plusでのホームボタンの感度調整についてかかせていただきました。iOS 10やiPhone 7になってから細かい設定なども色々変わりましたので、以下の記事も参考にしていただければと思います。

AWS Cloud Roadshow 2017 福岡