jQuery Mobileのテーマを作成する

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

jQuery MobileのテーマはThemeRoller for jQuery Mobileというジェネレーターを使い作成することができます。

ThemeRoller for jQuery Mobileでできること

jQuery MobileはAのSwatchをベースにし、複数のSwatchを用意して必要な状態の時に別のSwatchを適用します。ThemeRollerでできることを簡単にまとめてみました。

  • テーマ
    • ダウンロード
    • インポート
    • シェア
  • Swatch
    • グローバル設定
    • 複数のSwatch
  • スタイル指定
    • Font Family(グローバル設定)
    • Active State(グローバル設定)
    • Corner Radii(グローバル設定)
    • Icon(グローバル設定)
    • Box Shadow(グローバル設定)
    • Header/Footer Bar(Swatch毎)
    • Content Body(Swatch毎)
    • Button Normal,Hover,Pressed(Swatch毎)
  • ドラッグアンドドロップで色を変更
  • Adobe Kulerと連携して色を取得
  • Help

ダウンロード

作成したテーマはスタイルシートとしてダウンロードすることができます。ダウンロードしたスタイルはデフォルトのスタイルシートの後に読み込むことで正しく利用できます。

Swatch

Swatchは前のSwatchをベースに複製されます。
作成したスタイルはデフォルトのスタイルを上書きします。Swatchを作るほど、デフォルトのスタイルに上書きされていくので、注意が必要です。

スタイル指定

ジェネレーターでは主要なスタイルを調節することができます。エディタも便利にできています。

作ってみたテーマ

アプリケーションを開く(このサンプルはChromeブラウザでの閲覧をおすすめします。)

作成してみて

色指定はかなり自由にでき、1つのSwatchだけであれば簡単に作成できました。使いどころをよく考えてSwatchを作らないといけないですね。細かいスタイル指定はダウンロードしたファイルを編集するしかなさそうなのです。

次回はコンポーネントについて調べてみたいと思います。