[macOS][小ネタ] .DS_Store抜きでZip圧縮する方法

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

アーカイブするときに.DS_Storeファイルが含まれてしまう

macOSでZipファイルをアーカイブするときに困るのが.DS_storeファイルの扱いです。

.DS_storeファイルはFinderでのフォルダの設定(メタデータ)を記録しておくための不可視ファイルです。Spotlightのコメントやタグなどを管理しています。Finderを使ってフォルダを管理する際には必要なデータですが、例えば他の人とファイルやフォルダを共有する際などには、共有する必要のない余計なファイルとなってしまいます。

Finder上でフォルダをZip圧縮する際には、この.DS_Storeファイルは含まれた状態で圧縮されてしまいます。

アーカイブするときに.DS_Storeファイルを除外する

アーカイブするときに.DS_Storeファイルを除外するには、ターミナルで以下のコマンドを実行します。

パスワードなし

$ zip -r <Zipファイル名> <パス(空白区切で複数指定可能)> -x "*.DS_Store"

パスワードあり

$ zip -r -P <パスワード> <Zipファイル名> <パス(空白区切で複数指定可能)> -x "*.DS_Store"

これで、ファイルを共有する相手に.DS_Storeファイルが一緒に届くことはありません!

まとめ

他の人にファイルやフォルダを共有するときに、ぜひ活用してください。