Amazon Linux2 Container Image を Docker for Mac で動かしてみた

はじめに

Amazon Linux の次世代製品である、Amazon Linux2 が発表されました。

公式の各種ドキュメントは、以下から参照できます。

また、弊社ブログ記事で速報が公開されておりますので合わせてご参照頂ければと思います。

Amazon Linux2 では、Hyper-V/KVM/VirtualBox/VMware と合わせて Container イメージが公開されています。 そこで本記事では、Docker for Mac 環境で Amazon Linux2 コンテナイメージを利用してみたいと思います。

なお、筆者の検証環境は以下のとおりです。

$ sw_vers 
ProductName:    Mac OS X
ProductVersion: 10.12.6
BuildVersion:   16G1114
$ docker --version
Docker version 17.09.0-ce, build afdb6d4

やってみた

既に Docker Hub で Amazon Linux2 は公開されているため、docker pull で気軽に利用を開始出来ます。

$ docker pull amazonlinux:2017.12.0.20171212.2
2017.12.0.20171212.2: Pulling from library/amazonlinux
2e947bd17727: Pull complete 
Digest: sha256:17b49bb09ce493b720da62c4d033a7f4e30202619361812f06a91ec27fcc8c12
Status: Downloaded newer image for amazonlinux:2017.12.0.20171212.2
$ docker run -it amazonlinux:2017.12.0.20171212.2 bash
bash-4.2# cat /etc/image-id 
image_name="amzn2-container-raw"
image_version="2017.12"
image_arch="x86_64"
image_stamp="d322-2ed8"
image_date="20171213051537"
recipe_name="amzn2 container"
recipe_id="a8a246b7-ff6f-5ab5-ce84-a540-5687-e019-0c5eca5d"
bash-4.2# cat /etc/system-release
Amazon Linux release 2.0 (2017.12) LTS Release Candidate
bash-4.2# 

少し試してみるというユースケースだと、コンテナは気軽に始められかつ簡単なのが良いですね。 なお、その他の各種 Amazon Linux2 イメージは、以下からダウンロードできるようです。

さいごに

FAQ には、重要な注意事項として以下の記載があります。

  • 5年間の長期サポートは、最終的な LTS ビルドにのみ適用される
  • 最終的な LTS ビルドがリリースされるまでは、フィードバックに基づき大幅な変更が導入される可能性がある
  • 公式の LTS ビルドがリリースされると、LTS 候補ビルドは非サポートになる

まだリリースされたばかりであり公式の LTS ビルドではありませんが、最終的な LTS ビルドがリリースされるまでの期間は コンテナ環境で予習(少し触ってみる)するのはいかがでしょうか。

ではでは