AKIBA.AWS 第4回 基礎編 動画配信入門「放送・デジタルメディアを支えるAWS」について話してきました #akibaaws

2018.01.28

先日 01/24 に行われました AKIBA.AWS 第4回 基礎編 動画配信入門 にて、「放送・デジタルメディアを支えるAWS 〜re:Invent 2017以前・以後〜」というタイトルで登壇させていただきました。

発表概要

コンテンツ制作から配信まで、放送・映像業界があつかう全ての工程で AWS は活用されています。2017年11月開催の InterBEE 2017、AWS のブースではその概要が語られていました。その半月後、re:Invent 2017 にて発表された様々なアップデートはそれらにどのような影響をもたらすか、現状を概説しつつ今後を予想してみます。

発表資料

※発表時のものから何点か修正しています

AWS の進化と共に、世の中の放送を取り巻く流れがどう変化していくのか。解像度が 4K, 8K になるだけでなくて、作る側が何に興味をもってどう変えようとしているのか、受け取る側は何が変わるのか、Inter BEE と re:Invent というキーワードから、多少なりともお伝えできればと思いながら発表しました

実際には時間のこともあって、かなり押し気味の発表となってしまいました。早口でお聞き苦しいところも多かったと思いますが、次の機会があれば反省を生かしたいと思います。

参考

発表・資料作成にあたり、多くの資料を参考にさせてもらいました。お礼申し上げると共に、資料には含めきれなかったので下記に列挙します(順不同)。

関連する弊ブログはこちらです:

おわりに

第 4 回目になりました AKIBA.AWS、今後も 1~2 ヶ月に一度のペースで引き続き開催予定です。奮ってご参加いただき、ディスカッションしながら情報交換などできればと思います。