Air4AndroidSampleを公開しました

こんにちは!おおはしりきたけです!

AirForAndroidの各種コンポーネントのサンプルをGooglePlay!に公開しました!

是非ダウンロードしてみてください!AIR4AndroidSample

■作成した経緯

javascriptのライブラリのサンプルなどは、サンプルサイトがあり、開発者が実機ですぐに確認できるのですが、AIRのアプリは実機で確認するには、開発者がサンプルコードを実装し、実機に入れて試さなければなりません。今後AIRの開発も増えると思いますし、AIRが各モバイル端末でどのように動くのかを実機で容易に確認できた方がAIRアプリの普及にも役立つと思い、弊社のAIRマスター山本石上に協力してもらいました。

■使用しているコンポーネント

サンプルアプリで使用しているコンポーネントは以下になります。

Layout

  • Group(BasicLayout)
  • VGroup(VerticalLayout)
  • HGroup(HorizontalLayout)
  • TileGroup(TileLayout)

Control

  • Button
  • ButtonBar
  • ActionBar
  • CalloutButton
  • CheckBox
  • RadioButton
  • ToggleSwichScroller
  • Slider

Text

  • Label
  • TextInput
  • TextArea

List

  • List
  • SpinnerList
  • DateSpinner

Navigation

  • TabbedViewNavigator
  • SplitViewnavigator
  • ViewMenuItem

Media

  • Image
  • SWFLoader

■Layout

Layoutコンポーネントのサンプルになります。下記はTileLayoutのサンプルになります。

Control

ボタンやチェックボックスなど Control系のコンポーネントを集めました。以下はmobileでよく使用されるToggleSwitchになります。

Text

入力系のコンポーネントを集めました。以下はTextInputになります。

■List

List系のコンポーネントを集めました。以下はこちらもmobileでよく使用されるSpinnerListになります。

またListに関しては、パフォーマンス測定の目的もかねて大量のデータがあるリストにも切り替えができます。

■Navigation

Navigation系のコンポーネントになります。以下はSplitViewnavigatorになります。

画面を回転させるとMenu部分がデフォルトで表示されるようになります。

■Media

画像などのMedia系のコンポーネントになります。以下はローディングなどでよく使用するSWFLoaderになります。

 ■最後に

AIRは、現時点ではNativeアプリに比べるとパフォーマンスなど劣る部分やアプリサイズなど課題もありますが、Android、iOSに向けてマルチデバイスに展開する場合は有効な一つの手段だと思います。まずはこのアプリをダウンロードしてみて実機で触っていただいてから技術検討していただければと思います。