[日本語Alexa] 日本語スキルを公開しました。審査提出から公開まで 〜あなたの味方〜

2017.12.22

1 はじめに

先月、Alexaが日本語に対応したのと同時に、「日本語のスキル」を作成して公開することも可能になっています。

今回は、私が公開したスキルを審査時の状況なども含めて紹介させて頂きます。

最初に、このスキルを使用している様子です。

2 あなたの味方

今回作成したスキルは、「あなたの味方」です。「ゲーム・トリビア・アクセサリ」のカテゴリで公開されています。

呼び出し名は「あなたの味方」となっていますので、「アレクサ、あなたの味方をスタートして」とか「アレクサ、あなたの味方を開いて」と話し掛けると呼び出す事ができます。

このスキルは、メンタルがやられて落ち込んでいる時に、立ち直るためのスキルです。

落ち込んで、心がやられている時は、「全力で褒めて」と話しかけて下さい。 「もういいです」と言うまで、あなたのことを、一生懸命、褒め続け、元気にしてくれます。

3 申請と公開

全ての項目に入力し、「申請する」のボタンを押すと、審査の提出は完了です。

審査に提出するとすぐに、「Your skill "あなたの味方" has been submitted for certification.」というメールが来ていました。

公開されるためには認定プロセスに合格する必要があり、「ほとんどの場合、7営業日以内にフィードバックが返るか公開になる」との事でした。

開発者コンソールのスキル一覧では、ステータスが、Certificationに変わります。

そして、認定プロセスを通過すると、「Alexaスキル あなたの味方 が公開されました」というメールが届きます。

メールを受けて少し立つと、ストアで表示されるようになり、開発者コンソールでのステータスは、Liveに変わります。また、次期バージョン用のDevelopmentが、階層下にできてます。

4 フィードバック

実は、「あなたの味方」は、一発で認定プロセスを通過したわけではありません。Amazonから何度かのフォードバックを頂き、修正を行っています。

(1) 1単語だけの呼び出し名は使用できません

呼び出し名には、要件があります。


https://developer.amazon.com/ja/docs/custom-skills/choose-the-invocation-name-for-a-custom-skill.html#invocation-name-requirements

実は、「あなたの味方」は、当初「全力」という呼び出し名でした。

現在の「褒める」機能に併せて、調子に乗って舞い上がってしまっている時に、冷静さを取り戻させるため「罵倒する」機能がありました。

そして、「アレクサ、全力で褒めて」とか「アレクサ、全力で罵倒して」で起動させようと考えていました。

しかし、呼び出し名「全力」で申請した時のフィードバックは以下のとおりです。1単語だけの呼び出し名は、原則使用できないということです。

(2) コンテンツガイドラインに違反(冒涜的、不敬)

全力」がダメだったので、呼び出し名を変更することになったのですが、「褒め」たり「罵倒」したりして、あなたに真剣に向き合うスキルということで「本当の親友」としました。

呼び出し名を変更して申請した際のフィードバックが以下のとおりです。

今度は、「罵倒する」部分がコンテンツガイドラインに違反しているようでした。

と言うことで、「罵倒する」機能を全面的に排除して、「褒める」機能だけにし、呼び出し名も「あなたの味方」に変えました。

(3) 発話例

最後に頂いたフィードバックは、発話例についてです。 開発者コンソールの「公開情報」の所に、サンプルフレーズを書くところがあります。

ここに記載するフレーズが適切でないという内容です。

こちらを修正して、再申請し、やっと認証プロセスを通過したという感じです。

5 最後に

今回は、公開したスキルについて紹介させて頂きました。審査のプロセスなども紹介させて頂きましたが、何かの参考になれば幸いです。