ワークフロー作成を劇的に速く、簡単に、正確にする UUNU – Alteryx Inspire 2019 #alteryx19

2019.06.16

こんにちは、大場でございます。

現地時間2019年06月10日〜2019年06月14日に米国ナッシュビルで開催されているAlteryxの年次カンファレンスイベント「Inspire 2019」。今回クラスメソッドからは計6人のメンバーが現地参加しています。

今回、Inspire 2019 では SIer やコンサルティング、独自のソフトウェアを提供する企業が約20ほど協賛をしています。 わたしのほうではソフトウェアベンダを中心にブースをいくつか周りつつ、ブースの様子に Web の情報を加えながら紹介をしていきたいと思います。

今回は UUNU です。ウヌ と呼ぶようです。


UUNU とは

UUNU は uunudata が提供する Alteryx のツール郡です。 Alteryx の利用においてデータの変更を早く明確にすることができます。

製品の概要

UUNU が提供するツール郡のなかで代表的なものが Browse Change ツールです。 このツールでは任意の2点から Browse Change につなぐことで変換点を理解できます。 トライアルができたので簡単に試してみました。

■ ワークフロー

■ 上の入力ツール

■ 下の入力ツール

上の入力ツールに対して、2行目のb列、3行目のc列を変更しています。

■ Browse Change ツールの設定:デフォルト設定

■ 出力(Change)結果

  • BC Note:対象の行で変更があった数
  • BC RecordID:変更があった行の RecordID
  • CHANGE_b, CHANGE_c:変更後の値

データのどこにどんな変更があったのかひとめでわかりますね。

紹介動画

紹介動画があったのではります。

価格

サイトに価格がのっていました。現在セール中で年間250ドルのようです。

まとめ

UUNU で代表的な Browse Change ツールを紹介しました。データの変更管理で使えそうなツールですね。Web から簡単に14日間トライアルダウンロードができるので興味がある方はぜひお試しください!

こちらからは以上です。