Amazon Alexa Smart Homeのブースを見学してみた #reinvent

2016.12.01

はじめに

先程書いたAlexaのセッションレポートですが、そこで話されていたAmazon Smart Homeのモデルルームがあったので見学してきました。

見学レポート

モデルルームはこのような外観です。 IMG_20161130_101204

手前の扉からキッチンに入り、その後奥の寝室に移動する流れになっています。

寝室にはAmazon Echo Dotが設置してあり、ここからテレビや音楽、ファンに働きかけることができます。

IMG_20161130_102231

デモンストレーションでは、以下のような実演が行なわれていました。

  • キッチンでEchoに料理を始める旨を話しかけると、テレビの内容がレシピサイトに変わる
  • 寝室でEchoに起きる旨を話しかけると、カーテンが上がりファンが回ってテレビがつく
  • 寝室でEchoに寝る旨を話しかけると、カーテンが下がる

モデルルームの近くにはAlexa Smart Home対応の製品が展示されていました。

IMG_20161130_103203

その中にRasberry Piの姿が!

IMG_20161130_103214

話を聞くと、github.com.Alexaを使ってRasberry PiでAlexaを動かすことができるのだそうです。
つまり、技適を通っていないAmazon Echoシリーズを使ってAlexaに触ることはできませんが、Rasberry Piを使ったワークアラウンドが可能ということです!
「この手があったか!」と衝撃を受けました。アメリカではre:Invent registrationで貰ったEcho Dotを、日本ではRasberry Piを使って検証を続けて行ければ良いなと思っています。