[恒例] AWS re:Invent 2021 認定者ラウンジに行ってきた #reinvent

2021.12.02

こんにちは、菊池です。

二年ぶりの現地参加となる AWS re:Invent 2021、イベント恒例(?)の認定者ラウンジ(Certification Lounge)に行ってきましたのでレポートします。

AWS Certification Lounge

認定者ラウンジは、AWS認定を取得済みの参加者のみが入ることができるラウンジです。場所は、一昨年(2019)開催時と同じ、ベネチアンAになります。ベネチアンのメイン会場であるSANDS EXPOに向かうセキュリティゲートの手前を、右手に曲がった奥です。

入り口にいる係りの方に、入場バッジを見せると入ることができます。認定確認後、バッジに「AWS Certified」のシールを貼って頂きました。

中の様子です。テーブルや椅子が用意され、各テーブルには電源が配備されています。セッション参加の合間の充電や、ブログ執筆が捗ります。

オヤツやドリンクのコーナーもあります。朝や午後の時間帯には、軽食も提供されていました。

過去の認定取得や仕事のロール、ワークスタイルについてインタビューされ、凧糸で結んでいくボードがありました。勧められてやってみましたが、特にそれだけでなにもありませんでしたw

SWAG

はい、お待ちかねの認定者限定でいただけるプレゼントです。「AWS Certified」ロゴ入りのリュックサックを頂きました!今回は、ラウンジでの配布ではなく、イベント参加IDと認定のIDを紐付けすることで、レジストレーション会場(ホールC)のSWAG配布場所で受け取れます。

ノベルティとは思えないくらいしっかりしたリュックでした。

最後に

例年通り、イベント会場でも試験の受験は可能です!今からでもぜひチャレンジしてみましょう。