ちょっと話題の記事

[AWSの腕試し]12月11日まで無料で開催中のAWS Jamに参加してセキュリティやDevOpsなどのスキルアップをしよう! #reinvent

AWSの学習型コンテンツであるAWS Jamの紹介です。無料だし楽しいからみんなやろう!
2021.11.30

こんにちは、臼田です。

みなさん、re:Inventエキサイトしてますか!?(挨拶

re:Invent 2021ではいろんな事ができます。現地に行かなくても楽しいイベント盛りだくさんです!

AWSの腕試しや実践的な学びを得る機会となるAWS Jamについて紹介します。2週間ほど開催しているので時間があるときに登録してちょこちょこ進めたり、チームで参加できるので会社のメンバーとかでいっしょに参加してre:Inventを体感しましょう!

AWS Jamとは

AWS Jamとは実際にAWS環境を触りながら様々な問題に取り組むことで、楽しみながら学習できるコンテンツです。

以前は特にセキュリティにフォーカスしてAWS Security Jamと呼ばれていましたが、最近では単純なセキュリティだけではなく、運用/DevOpsやアプリケーションの最新化、データ分析など幅広い内容を扱っているので、AWS Jamという名称に変わっています。

Jamは実際のAWS環境が払い出されて、問題を解くような形で進めます。

難しいなーと思う方もいるかも知れませんが、このコンテンツは学ぶことが重視されているため、わからなければヒントを活用して理解を深めていくことも可能です。

つまりとっても楽しい!

いつもは半日のリアルタイムのイベントなどで開催され、なかなかリモートでこんなに長い時間参加できる機会はないので、ぜひこのタイミングでチャレンジしてください!

今回の開催概要

概要は以下のように書かれていました。

AWS Jamは、参加者が実際のシナリオを使用してAWSとパートナー内でスキルをレベルアップできるようにする没入型の学習および検証サービスです。Jam Lounge内では、Jam Lounge全体で新しい課題が発生し、セキュリティ、アプリケーションの最新化、DevOps、データ分析など、さまざまなトピックが取り上げられます。直面する課題には、さまざまな難易度とそれに関連するポイントがあります。ライブリーダーボードは、統計と進捗状況に関する最新情報を提供します。課題を解決するための手がかりが利用可能になります。ジャムラウンジは、11月29日月曜日の午後4時(太平洋標準時)から12月10日午後4時(太平洋標準時)まで開催され、2週間にわたって新しいチャレンジが開始されます。最後にリーダーボードのトップに立つために必要なものはありますか?

VirtualJamsのスポンサーであるCheckmarxとContrastSecurityに感謝します。

日本時間では11/30 09:00 - 12/11 09:00までです。2週間はありがたいですね。是非参加しましょう。

やってみた

re:Inventのサイトにログインした後、左側のメニューを開いてLive coverage配下のAWS Jamsを開きます。

Jamへのリンクがあるのでこれを押します。

AWS Jamは全体で共通のアカウントがあるためこれのログイン画面に移行します。アカウントを作成したりAWSスキルビルダーでログインしたりできます。私はスキルビルダーからAPNでログインしました。

ログインすると、今回用のコードが発行されるのでこれを登録します。

登録したら無事参加できました。プライベートなチームを作るかパブリックチームか出てきます。基本的には自分でチームを作るでいいと思います。

自分で作る場合は左側でチーム名とパスワードを作り、既存のものに参加する場合は右側でそれを入力します。

ログインして問題が表示されました。これで開始できます!出ているアイコンをクリックすると問題の詳細が確認できます。マップ表示が見づらければ右上のマップアイコンをリストアイコンに切り替えると問題がリスト表示になり一覧性が上がります。半分ぐらいの問題はまだロックがかかっていて取り組めませんでした。イベント後半とかに解禁されるのかな?

内容はお伝えできないので、ぜひ自分で、あるいは仲間を誘ってチャレンジしてください!

まとめ

AWS Jamは非常に楽しい学習コンテンツです。無料でこんなにハイクオリティなものを利用できる機会はそうそうありません。

ましてや2週間は太っ腹すぎる!

ぜひ周りの人も巻き込んでチャレンジしてください!