ちょっと話題の記事

AWS re:Invent 2022 CEOキーノートで発表された新サービス・アップデートまとめ

AWSのAdam Selipsky CEOが米国時間11月29日AMのre:Invent Keynoteで発表したサービスをまとめました!やってみた記事の一覧、AWS公式情報もあれば併せて記載しています。
2022.11.30

ご機嫌いかがでしょうか?豊崎です。

現在、re:Invent 2022が開催中です! この記事ではAWSのCEO、Adam Selipskyのキーノートで発表された新サービス・アップデートまとめをまとめていきます。

※記事については随時更新を行います。

Amazon OpenSearch Serverless(プレビュー)

Amazon OpenSearch Serviceの新しいサーバーレスオプションのプレビューリリースが発表されました。このサービスによってクラスタを管理することなく、大規模な検索や分析ワークロードを実行することができるようになりました。

Preview: Amazon OpenSearch Serverless – Run Search and Analytics Workloads without Managing Clusters

Aurora zero-ETL integration with Redshift

AuroraとRedshiftの、完全に管理されたゼロETL統合のプレビューが発表されました。 これにより、Aurora と Redshift の間でカスタマーデータパイプラインを構築、管理する作業が不要になります。

Amazon Redshift Integration for Apache Spark

Amazon RedshiftとApache Sparkを統合し、RedshiftおよびRedshift ServerlessでSparkアプリケーションを簡単に構築・実行できるようになります。これによりサードパーティ製のSparkコネクタを使用する必要がなくなりました。

New – Amazon Redshift Integration with Apache Spark

Amazon DataZone

組織内に存在するデータを共有・検索・発見するデータカタログサービスです。Redshift、Athena、QuickSightだけでなく、Snowflake、Tableauなどのサードパーティ製サービスにもAPI経由でインテグレーションできます。

Amazon QuickSight Paginated Reports

New — Create and Share Operational Reports at Scale with Amazon QuickSight Paginated Reports | Amazon Web Services

ML-powerd forecasting with Q

従来Quicksight自体に備わっていた、機械学習を使った予測機能が自然言語で行えるようになりました。

ML-powerd forecasting with Q

"Why" questions with Q

BIツールであるAmazon Quicksightを自然言語にて操作できるQuicksight Qに、データ推移に対する主原因を分析する機能が追加。自然言語でクエリできるようになりました。

New question types for Amazon QuickSight Q

Container runtime threat detection for GuardDuty (Coming Soon)

ECRに格納されたイメージのスキャンに対応していたものが、今回のアップデートによってコンテナランタイム環境の脅威検知にGuardDutyで対応するようになりました。キーノートにて「Coming Soon」とのこと。

Amazon Security Lake(プレビュー)

AWSを含めたあらゆるセキュリティログを集約・管理し、分析や利用のアクセスを提供するデータレイクサービスです。OCSFに対応したサードパーティのセキュリティソリューションは直接連携が可能になったことでさらに多様なログを集約が可能になりました。

Preview: Amazon Security Lake – A Purpose-Built Customer-Owned Data Lake Service | Amazon Web Services

Amazon EC2 Inf2 instances (プレビュー)

従来の4倍のスループット、10分の1のレイテンシーを兼ね備えた機械学習推論インスタンスです。

AWS announces Amazon EC2 Inf2 instances (Preview)

Amazon EC2 Hpc6id Instances

ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)向けに最適化されたインスタンスタイプ。多くのゲノム解析ツールでみられるような密結合ワークロード(シングルノードで処理)向けの性能です。

New – Amazon EC2 Hpc6id Instances Optimized for High Performance Computing

AWS SimSpace Weaver

これまで多大なコストが発生していた大規模なリアルタイム空間シミュレーションを、複数のAmazon EC2インスタンスにわたり実行できる新しいコンピューティングサービスです。

New AWS SimSpace Weaver–Run Large-Scale Spatial Simulations in the Cloud

Amazon Connect ML Driven forecasting, capacity planning, and scheduling

Amazon Connect – New ML-Powered Capabilities for Forecasting, Capacity Planning, Scheduling, and Agent Empowerment

Amazon Connect Agent WorkSpace with guided step-by-step actions

Amazon Connect – New ML-Powered Capabilities for Forecasting, Capacity Planning, Scheduling, and Agent Empowerment

Amazon Connect Contact Lens with Agent performance management

Amazon Connect – New ML-Powered Capabilities for Forecasting, Capacity Planning, Scheduling, and Agent Empowerment

AWS Supply Chain(プレビュー)

サプライチェーンの可視性を向上させ、インサイトを提供するハイレベルな機械学習を搭載したSaaSツールです。

Announcing AWS Supply Chain (Preview)

AWS Clean Rooms

Amazon Omics

Just Walk Out technology by Amazon

Just Walk Out technology