COVID-19でAWS認定資格更新できない人への救済措置について

2020.04.24

ご機嫌いかがでしょうか、豊崎です。

私はいくつかの認定資格を保有していて、直近に再認定の試験を受ける必要があります。同じような状況の方もいらっしゃるかと思います。現在、新型コロナウィルスの影響で試験センターの一時的な閉鎖や、感染リスクに対する懸念などの理由で試験を受けに行くことが困難な状態です。

救済措置の内容

そんな中、昨日AWSから「AWS認定の更新」というタイトルでメールが届いていました。内容としては以下です。

  • 最近の試験センターの一時閉鎖によって、上記に対して影響が出る人に対して追加サポートを提供している。
    • 試験の再スケジュール
    • 再認定
    • バウチャーの使用
  • 期間を6ヶ月の延長する
  • 50%割引のバウチャーを使用していない場合は次回の受験で利用可能

実際に私のAWS認定資格については、再認定を今月(2020/4)受ける必要がありましたが、半年後(2020/10)に延長されていました。

AWS Certification のよくある質問 には2020/3/30に更新があったようです。

その中には、上記に追加して以下がアナウンスされていました。

  • 以下のリタイア日を2020/7/1まで延長
    • AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト(SAA-C01)
    • AWS認定ビッグデータ - 専門知識(BDS-C00)

さいごに

AWSのこういった支援は非常にありがたいですね。短いですが本投稿については以上となります。