注目の記事

【Chrome拡張】英単語の意味をすぐに調べられ、忘れないように復習設定もできる「BooQs Dictionary」を試してみた【英語学習】

2021.08.20

英単語の意味すぐ忘れません?

英語で書かれたドキュメント、GitHub や Stack Overflow 内でのやりとり、海外の方のツイートなど日常生活には英語に接する機会がたくさんありますよね。

ただ情報を入手するだけならサクッと機械翻訳をかましてしまえばいいのですが、英語学習のためと思って英語で読むこともあるでしょう。そのような時に意味が分からない英単語に出会い、意味を調べても翌日には忘れてるといったことありませんか? 私はあります。

そのような方におすすめしたいのが Chrome 拡張機能の「BooQs Dictionary」です。

BooQs Dictionary があれば!

BooQs という「挫折させない英単語アプリ」と連携ができる英単語辞書拡張機能です。

BooQs については以下のように説明されています。テスト効果や分散効果といった手法を用いて英語学習ができます。

BooQs(ブックス)は、心理学を中心とした学習の科学に基づいた、効率的な英単語学習サービスです。 記憶と学習効率およびモチベーションと習慣に関する心理学に基づき、効率的な学習を、挫折せずに続けることができます。

そんな BooQs と連携ができる拡張機能ですが、まずは百聞は一見に如かずでということでスクリーンショットをペタリ。

上記の画像を見てただ Web サイト上で選択した英単語の意味をポップアップ上で表示するだけなら Mouse Dictionary のような拡張機能と一緒って思いませんでした? BooQs Dictionary がすごいのはここから。

復習ボタンをポチっと押すことで……。

BooQs に飛び、復習を設定することができます。プレミアムプランに加入することで復習の間隔を自由に設定できるようになるようです。

復習日を明日に設定し、翌日にどうなるか見たいと思います。

翌日

BooQs にアクセスし、復習から復習設定を行った問題や前日以降に誤答した問題を確認します。

そして進めていくと昨日追加した英単語が出てきたことが確認できました。

ここで正答すると次は3日後、その次は1週間後と復習日の設定にあった間隔で復習に出てきます。なので BooQs を続けていくことで意味が分からなかった英単語が記憶に定着していくでしょう。

さいごに

クラスメソッドでは希望者はオンライン英会話のレアジョブを受講でき、私も100回以上やっています。それとは別に個人で毎日英語学習アプリの Duolingo や気が向いたら英語発音強制アプリの ELSA をしていますが、まだまだ意味が分からない英単語はたくさんあります。

そんな時に出会ったのが BooQs です。基礎英単語(NGSL)の英訳選択問題や英英選択問題があり、毎日ちょっとした時間で楽しく英単語を学習できています。復習で分からなかった英単語も学習できるので続けやすく、かれこれ200日以上続けています。

そんな BooQs から Web ページ上の英単語の意味をその場で確認でき、復習設定もできる Chrome 拡張機能がリリースされたとのことで飛びついて試してみました。皆さんも楽しく英語学習が続けられますように。