[小ネタ] Lookerから送信するメールに任意のSMTPサーバーを使用する

えすえむてーぺー
2020.11.18

大阪オフィスの玉井です。

Lookerは任意のコンテンツをメールで送信することができます。

デフォルトだとLooker側のSMTPサーバーが使用されますが、ここをユーザー側で用意したものに変更することができます。この設定を用いることで、送信元を変更したりすることができます。

やってみた

準備

テスト用のSMTPサーバーを用意する必要がありますが、下記がWebブラウザ上で一瞬でテスト用のSMTPサーバーを用意できて便利だったので、こちらを使用しました。

Lookerの設定

Adminメニューの中のSMTPを選びます。

テスト

用意したSMTPサーバーの情報を入力します。

入力後、Send Test Mailでテストメールを送ってみます。

ちゃんと届きました。

本来、このテストメールは、テストを設定したユーザーのメールアドレスに届きます。しかし、Etherealというサービスは、実際のToに指定されているアドレスには送られず、このサービス上でメールを確認する仕組みとなっています。

実際にメール配信をやってみる

テストが成功したので、そのままSaveを選んで設定を保存します。

そして、実際にコンテンツをメール配信してみます。

届きました。Fromがちゃんと設定通りになっていますね。

おわりに

社内のITポリシー等によっては、指定されたSMTPを介さないとダメなパターンとかあったりします。そういう場合はこちらの設定を使いましょう。