ログの保持期間が未設定(失効しない)になっている既存のロググループに対して、あとから保持期間を設定した際の動作を確認する

ログの保持期間が未設定(失効しない)になっている既存のロググループに対して、あとから保持期間を設定した際の動作を確認する

Clock Icon2023.03.10

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

CloudWatch Logsにロググループがあります。 デフォルトで作成されたロググループは、ログの保持期間が「失効しない」になっています。 そして、ふと気になりました。

ログの保持期間をあとから設定したとき、既存のログはどうなるんだろう? と。 試してみました。

おすすめの方

  • CloudWatch Logsのロググループの保持期間をあとから設定したとき、ログがどうなるか知りたい方

ログの保持期間をあとから設定してみる

ログの保持期間が「執行しない」のロググループを確認する

とあるLambdaのロググループで試します。 保持期間が「失効しない」になっており、ほぼ毎日、ログがあります。

CloudWatch Logsのロググループ(保持期間:失効しない)

ログの保持期間を「1週間(7日間)」に設定する

もう答えが書いてました……。

CloudWatch Logsのロググループの保持期間を設定する

古いログが消えた

ログの保持期間を設定後、すぐに古いロググループが消えました。

CloudWatch Logsのロググループ(保持期間:1週間)

「保存されているバイト数」は変化ありませんが、反映まで時間がかかるものと思われます(想像)。 このときは、約24時間後に表示が更新されました。

CloudWatch Logsの保存されているバイト数が更新された

さいごに

CloudWatch Logsのロググループの保持期間をあとから設定してみました。 設定後はすぐに消えるようなので、「あ、間違えた!」とならないように気をつけたいところです。

この記事をシェアする

facebook logohatena logotwitter logo

© Classmethod, Inc. All rights reserved.