homebrew実行時にGitHub API rate limit exceededが発生した時の対応

よく訓練されたアップル信者、都元です。先週はお盆休みを頂いておりました。事前計画は何もなかったにもかかわらず、「エプソン アクアパーク品川」「トミカ博」「墓参り」「拙作OSSのメンテ」「納戸の片付け」「溜まったTV録画の消化」「実家帰り(都内)」と、色々出来た感があって充実してました、ハイ。

さて。先ほどhomebrewで環境をいじっていたら、こんなエラーメッセージに遭遇しました。

Error: GitHub API rate limit exceeded for 202.213.251.236. (But here's the good news:
Authenticated requests get a higher rate limit. Check out the documentation for more details.)
Try again in 57 minutes 35 seconds, or create an personal access token:
  https://github.com/settings/tokens
and then set the token as: HOMEBREW_GITHUB_API_TOKEN

社内から(同じIPアドレスから)GitHubにアクセスする人が多いので、レートリミットを食らってしまったようです。いやはや。

But here's the good news

しかし、このレートリミットを緩和する方法があるようです。自分のGitHubアカウントのAPIトークンを取得し、それを環境変数HOMEBREW_GITHUB_API_TOKENに入れておけばいい、ということですね。なるほど。

トークンの取得はとても簡単でした。GitHubにログインしてからエラーメッセージにあるURL を開き、「Generate new token」ボタンをクリック。そして適当な名前(ここではhomebrew)を付けて、チェックボックスはデフォルトのまま、「Generate token」ボタンをクリックするだけです。

screenshot_2015-08-17_14.26.16

あとは、表示されたトークンをコピっておいて、~/.bash_profile 辺りに export HOMEBREW_GITHUB_API_TOKEN=... という感じでトークンを入れておけばOKです。

screenshot_2015-08-17_14.26.28

あら簡単…。

参考