[Hangouts Meet] PowerPointのスライドを画面共有しつつ、自分だけ発表者ツールを見る方法が便利だった

Hangouts MeetでPowerPointのスライドを全画面共有すると、「あと何分だっけ?」「次のスライド何だっけ?」と地味に困っていました。 そこで、スライドを画面共有しつつ、手元で発表者ツールを見る方法を試すと便利でした。
2019.06.07

サーバーレス開発部の藤井です。

遠隔の人とHangouts Meetで接続し、勉強会などを行うことがあります。

PowerPointのスライドを全画面共有すると、「あと何分だっけ?」「次のスライド何だっけ?」と地味に困っていました。

しかし!

自分だけ発表者ツールを見る方法を知りましたので、やってみました。

とても便利です!!

環境

項目 バージョン
macOS Mojave 10.14.5

やってみた

1. Hangouts Meetに接続する

任意のWebブラウザでHangouts Meetに接続します。

2. PowerPointを起動する

Webブラウザと同じデスクトップで、任意のPowerPointを起動します。

ブラウザとPowerPointを起動

3. スライドを開始する

「スライドショー」の「最初から再生」を押して、スライドを開始します。

スライドショーを開始する

4. 発表者ツールを起動する

全画面スライドショーの左下から、「発表者ツールの使用」を選択します。

発表者ツールを使用する

5. Hangouts Meetで画面共有する

Hangouts Meetで画面共有を開始します。

このとき、「ウィンドウ」を選択します。

ウィンドウの画面共有をする

PowerPointの「スライドショー」と「発表者ツール」があるので、「スライドショー」を選択し、共有を開始します。

画面共有するウィンドウを選択する

6. できあがり!!

こんな感じです。

実際にやってみた

機材 内容
奥のモニタ 共有される側 (スライドが表示されている)
手前のMac 共有する側 (発表者ツールが表示されている)

奥のモニタは、WindowsでHangouts Meetを使用しています。

ポイント

  • Hangouts MeetとPowerPointを同じデスクトップで起動する
  • 画面共有の前にスライドショーを開始し、発表者ツールを起動しておく

さいごに

「あと何分だっけ?」「次のスライド何だっけ?」が解決しました!