[速報] Amazon Lex Automated Chatbot Designer が発表されました!(プレビュー) #reinvent

Chatbotの会話を自動的にデザインし、開発者の労力を最小限に抑えてくれるAmazon Lex Automated Chatbot Designerが発表されました!(現在プレビュー期間です)
2021.12.02

こんばんは!ラスベガスの現地からre:Invent参加中のCX事業本部MAD事業部のYui(@MayForBlue)です!

先ほどまで機械学習のKeynoteに参加していました!その中で新サービスの Amazon Lex Automated Chatbot Designer が発表されたので速報をお伝えします!

Amazon Lex Automated Chatbot Designer とは

会話のトランスクリプトからChatbotを数週間もかけてデザインするのではなく、数時間で自動的にデザインすることができる新サービスです。

既存のサービスであるAmazon Lexは、Amazon ConnectなどのコンタクトセンターサービスやWebサイト、メッセージングサービスでのChatbotやバーチャルアシスタントの構築、テスト、導入を支援するサービスです。

今回発表されたAutomated Chatbot Designerを利用することで、会話のデザインを自動化し、開発者の労力を最小限に抑え、Chatbotデザインにかかる工数を短縮することができます。

Automated Chatbot Designer は機械学習を利用して会話のトランスクリプトを分析し、最も適した会話の意図を特定します。 また、会話の意図をより明確に定義することで、botがユーザーをよりよく理解して効率的な対話ができるようになっています。 Automated Chatbot Designer が提供するデザインには特定されたすべての意図を満たすために必要な、ポリシーIDやクレームタイプなどの情報が含まれます。

※ 現在プレビュー期間

利用可能なリージョン

Amazon Lex Automated Chatbot Designer は、Amazon Lex V2 が提供されているすべてのAWSリージョンにおいて、英語(米国)言語でプレビューとして無料で利用できます。

最後に

Chatbotを構築する際に開発者の労力を大幅に削減できそうなサービスが発表されました! 触ってみたブログにも期待ですね!