NotionのFormulaプロパティを使ってデータベース内の情報を今週と先週に振り分ける

NotionのFormulaプロパティを使ってデータベース内の情報を今週と先週に振り分ける

Clock Icon2021.07.06

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

Notionのデータベースには、そのデータが持つプロパティを元に様々な条件を付与してフィルタリング出来る機能があるのですが、Dateプロパティ単体だと”今週”や”先週”といった週単位の振り分け方が出来ません。そこでFormulaという計算や他のデータベースを参照出来るプロパティを使って、データ内に週の情報を持たせて、フィルター時に今週と先週で振り分けられるようにします。

まず、Dateプロパティを持つデータにFormulaプロパティを追加します。今回はブログ用に平日2週間分のデータを用意しました。データベースのFormulaプロパティの各セルをクリックすると編集画面が表示されるので、データに週番号の割り当てと、Dateプロパティで付与された日付が今週かどうかをチェックするために下記のように記述します。※プロパティ名をWeek Numberとしています。

toNumber(formatDate(prop("Date"), "WW")) - 
toNumber(formatDate(now(), "WW"))

そうすると、Formulaプロパティ(Week Number)に「-1」と「0」という値が表示されるようになりました。「-1」が先週、「0」が今週を表しています。

次にデータベースのFilter機能を使って、今週のデータのみ表示させます。FilterからFormulaプロパティが今週 Week Number = 0 と指定すると今週分のデータ以外が非表示になります。

先週分のみ表示させる場合は Week Number = -1 と指定することで、フィルタリング出来ます。

この記事をシェアする

facebook logohatena logotwitter logo

© Classmethod, Inc. All rights reserved.