【ALL無料】何年も推し続けているデザイン系サービス10選

2021.07.07

デザイナーのスギヤマです。

日々の仕事の中で、数多のデザイン系サービスにお世話になっています。今回は、その中でも何度も何度も何度も何度も使用している推しサービス(全て無料で使用可能)について、厳選に厳選を重ねてみました。

こちらのサービスの存在がなければ、きっと私の仕事は今の数倍の時間を必要としていたでしょう。ありがとうございます。ありがとうございます。

何年も使い続けている無料デザイン系サービス10選

FLAT COLORS フラットカラー

https://flatuicolors.com/

中でも https://flatuicolors.com/palette/defo を特に推します。

さまざまなカラーチャートサイトをジプシーしては結局ここに戻ってきてしまう。本当に使いやすい。シンプルにして最強のカラーシステムサイト。

最初期のデザインカンプを作る時には、まずここでの色を使っておけば大まかに全体が掴めるし、方向性が決まる。押せばコピーできるのも、急いで作業している際には地味にありがたいです。

 

 

PALETTABLE

https://www.palettable.io/

数種類のカラーを同時に扱うならこちら。いま表示されている色に対して好きか嫌いかを選択すると、最適なカラーを提案してくれます。

ウェブやアプリ以外でも、ポスターデザインから本の装丁、看板、イラストレーションなどさまざまに応用が効く。

たとえばブランドのPrimaryカラーがもう決まっているといったときには、URLに予めその値をいれておくと、それに合わせたSecondryカラーの候補の組み合わせが出る…といった使い方もできます。

組み合わせた色が必ずイケてる色味になるのが有り難すぎる。思わぬ新しい組み合わせに出会えるのも楽しい。

 

 

https://colordesigner.io/

カラーシステムを作る際に、文字のグラデーションを作成するシーンはなにかと多いと思うのですが、こちらの「Tints(白を均等に混ぜる)」「Shades(黒を均等に混ぜる)」が使いやすすぎる。

他にも機能はありますがもっぱらこちらばかり使用しています。純色に白と黒をまぜあわせて君だけのデザインカラーシステムを作ろう!

 

 

Creative Market

https://creativemarket.com/

会員登録をしておくと、一週間に一度、フリーのグラフィック6種類が無料でダウンロードできます。

フォントやテンプレート、イラストレーションやブラシなど種類も様々。思わぬ掘り出し物に出会えるかも。自分は5年以上の期間で溜めたコレクションを使いやすさで分類し、オリジナルの素材集を所持しています。

 

 

ICOOON MONO

https://icooon-mono.com/

数多のアイコンサイトあれど、結局はこちらにたどり着いてしまう。一番使用しています。いつも有難うございます。 自分の手元に溜めておくよりも、検索からすぐに飛べるということが時短につながっています。また、こちらのアイコンのイメージをもとに、新規で1から自分で作成し、展開していく、といったアイデアトリガーベースの使い方もさせて頂いています。

 

 

unsplash

https://unsplash.com/

言わずとしれたunsplash。今更言及は必要ない写真サイト。

プロフェッショナルによる写真は置くだけで美しい。アーティストに対してエールを送りやすいシステムも良いです。

 

 

ベイツ・イメージズ

https://www.beiz.jp/

unsplashは風景や人物などドラマティックな写真が多いのに対して、こちらは背景に加えて木目や布といった素材テクスチャ系の写真が豊富。状況によって使い分けます。

サイトも一覧性があって俯瞰しやすいところもありがたいです。

 

 

compressor

https://compressor.io/

画像を軽くできるサイト。急ピッチで広告系のグラフィックを作成していたときには本当にありがたかったです。

追い詰められた状況では、アプリのインストール不要で、とにかくすぐに使える事が状況を左右する。そういうことが人生では何度かあるのです。

 

 

codic

https://codic.jp/

日本語を英語に変換してくれるサイト。プログラマー・システムエンジニアのためのネーミングツールです。

メソッド名やBool値を返すプロパティーのネーミングにも対応とのことですが、自分は「素材の命名に時間を割きたくない」時などに使用します。つまり常時です。

普通の辞書でいいじゃん、と思いがちですが、入力した後「翻訳」ボタンを押す必要がありません。ここが他のサービスと一線を画す機能だと自分は思っています。

 

 

sip

https://sipapp.io/

https://www.awesomescreenshot.com/とどちらを上げるか迷いましたが、使う頻度を考えてこちらに。Sipがないと仕事にならない。それくらい多様しています。

シンプルなカラーピッカーのアプリケーション。拾える数値のルールが多いのが一番の特徴かと思います。

コピーをした時に「#ffffff」か「ffffff」を選べるところなど細やかでありがたいのです。#の有無が、作業の際は地味〜にストレスになりますからね。適宜カラー名が出るのもオシャレです。

 

 

謝辞

以上です。どれも有名なサービスですが、今回は特に特にお世話になっている、愛してやまないものをご紹介しました。

共通点として、どれも「時間を削減するために」利用をしています。数多のサイトから厳選した理由としては、本当に微妙な差異で使いやすさが段違いなのです。だからもう何年も何年も利用し続けているのでしょう。

いつも本当にありがとうございます。出来た時間でさらに良い仕事ができるように尽力いたします…。みなさんもよければ上記サービスを使ったり応援したりしてみてください。