初日〜二日目に周った EXPO のブースと個人的なおすすめ #reinvent

2022.11.30

ラスベガスから現地参加しております CX 事業本部の me です。 re:Invent といえば EXPO めぐりとお土産回収も醍醐味の一つだと思います。今日は初日と二日目で周ったブースでもらえたものと個人的におすすめだったところをご紹介したいと思います。

EXPO とは

re:Invent では EXPO というT シャツがたくさんもらえるところ パートナー企業のブースがたくさん出展される場所があり、タグの QR コードをスキャンしてもらったりブースでデモをさわる、発表を聴くなど一定の条件を満たすとグッズが貰えます。

本記事では個人的に面白かった、行ってよかった、もらえるSWAGが可愛かったブースをいくつかご紹介します。

veeam

ブース前でプロのエンターテイナーの方がショーをやっていてそれがめちゃくちゃ面白いです。ネタが普通に面白いんですが、ちょいちょい AWS ネタを挟んでくるので「なるほど〜〜〜」と感心しながら見入ってしまいました。

ショーの最後には T シャツとステッカーが貰えます。

AWS Ask the Expert

AWS のサービス別にブースが設けてありそれぞれの開発者と話ができる空間になっています。

自分はよく利用する AWS Amplify のブースで Product Manager のRené Brandelさんとお話しすることができました。

最近リリースされた機能について色々教えていただき Amplify T シャツと引き換えられるチケットとステッカーをもらいました。

他のブースでは S3 Outposts や Snowball の実物を見ることができました。

GitLab

ブースでデモを視聴することで GitLab バッグやピンバッジが貰えます。デモもわかりやすい英語で細かく説明してくれるので理解しやすかったです。

Stripe

Stripe のブースでは QR コードを読んでもらうと SWAG のノートがもらえます。

その他

ベネチアンのレジストレーション会場がある広場にはシーソーや巨大チェス、大量の人をダメにするソファが召喚されており座って眺めているだけで re:Invent に来たという感じを味わうことができました。

歩き疲れた際には他の参加者に混ざってダメになるソファに埋もれてみるのはいかがでしょう。