re:Invent2022認定者ラウンジに行こう #reInvent

re:Invent2022認定者ラウンジに行こう #reInvent

Clock Icon2022.11.28 17:25

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

ども、もこ@札幌オフィスです。

クラスメソッドでは re:Invent 2022 に 50人近くが参加しています。先日長時間の飛行機を乗り終え、ラスベガスに到着して現在11月28日(月)、日本時間で2022年11月29日(火)でございます。

re:InventにはAWSの資格が1個でもあれば入れる認定者ラウンジがあります。本日はre:Invent2022における認定者ラウンジの会場の様子をご紹介します。

認定者ラウンジに行こう

今回はVenetian会場の認定者ラウンジに行ってみます。認定者ラウンジはカジノの奥の方に入っていき、Registration会場の手前で右に曲がった所の、「Ballroom J」にあります。

曲がるとこんな感じで認定者ラウンジの札を持っている方がいっらしゃいます。資格を持っているか簡易チェックされるため、列に並ぶ前にこのタイミングでCredlyにログインしておきましょう。

保有資格のチェックとSWAG

Registration会場で認定チェックを受けておらず、バッジに認定ステッカーが付いていない場合、会場に入る前に認定資格を保有してあることをチェックしてもらう必要があります。資格はCloudPractitionerを含むAWSの資格のいずれかを1個以上持っていればOKです。Credlyの画面を見せましょう。

チェックインをするとSWAG(ステッカーとミニフィギュア)の引換券を貰えます。かわいらしいステッカーをいただきました。

プリクラ

今年の認定者ラウンジでは、プリクラを撮ることができます。

こんな感じでパシャリとした後、自分で好きなようにデコって

印刷して記念に持ち帰ることができます。

軽食・ドリンク

会場ではアメリカっぽい軽食がいただけます。リンゴ、バナナなどのフルーツ、コーヒーの他、コーラなどが飲み放題となっていました。

レゴ

「Now is your time to build.」スペースでは、レゴを利用してロゴを刻むことができます!

弊社メンバーでわいわいしながらロゴを刻んでみました。

まとめ

認定者ラウンジではコーヒーを飲みながらゆったりとPCを広げて作業もできますし、軽食、ドリンクもあります。ぜひre:Inventに来ている認定者の方は行ってみて下さい!

この記事をシェアする

facebook logohatena logotwitter logo

© Classmethod, Inc. All rights reserved.