エドモントンとルドゥークにワーケーションに行ってきました

エドモントンとルドゥークでの5日間のワーケーションはとても楽しかったです。
2022.04.01

はじめに

Classmethod Canda オペレーションチームの Funa です。3月頭に DOP に受かりました。2ヶ月間ほど家にこもって勉強していたので無事にパスして一安心でした。

さて、カナダではコロナの波が落ち着いたこともあり、国内旅行が再度盛んになってきました。そこで私とSHIO さんでエドモントンとルドゥークにワーケーションに 5日間行ってきましたので、その様子をレポートしたいと思います!

エドモントンとルドゥークについて

カナダのどこにあるの?

エドモントン(Edmonton) と ルドゥーク(Leduc) はアルバータ州にある都市で、エドモントンは州都です。
私や SHIO さんが住んでいる BC 州 のバンクーバー国際空港からエドモントン国際空港は飛行機で1時間半程度で向かうことができます。 (バンクーバーより北西に位置しているため、私が空港に着いた時は-5度で久々にマイナス気温を味わいました!)

エドモントン国際空港からエドモントンまでは車で北に 35分、ルドゥークまでは南に 8分くらいです。

タイムゾーン(時差)

現在サマータイムが始まっていてバンクーバーのある BC 州のタイムゾーンは PDT (UTC-7) で、
エドモントンとルドゥークのあるアルバータ州のタイムゾーンは MDT (UTC-6) です。
(※ 日本のタイムゾーンは JST で UTC+9)

こう見ると普段とたった 1 時間の時差なのですが、業務時間が 10:30 から 18:30 になってちょくちょくこの時差に翻弄されることがありました。

バケーション

ワーケーションということで仕事終わりやシフト休みの2日間で観光名所に行ったり、ポケモン GO をエンジョイできて大満足でした。今回はワークに焦点を当てて記事を書いていきたいと思います!

ワークスペース

エドモントン

Airbnb

諸事情あってダウンタウン中心地のコンドミニアムにある 2 ベッドルーム & 2 バスルームのスイートに3日間滞在しました。写真はリビングの一角を仕事スペースとして Mac をカタカタ言わせていたときのものです。

仕事でもちろん手は動かしながらもポケモン GO やエドモントンでのあれこれを話して、笑いが絶えない職場という感じで過ごせました。

エアビエドモントン

エドモントンのダウンタウンのメインの通りである Jasper Avenue がほど近く、ロケーションがとても良かったです。レストランやモールが徒歩圏内でどこへ行くにも便利でした。

また、リビングは窓で覆われていて、滞在期間の天気が非常によかったこともあり、朝はエドモントンの静かな景色を楽しみ、仕事中は気分転換に外を眺め、夜はダウンタウンを見渡せる夜景を楽しむことができました!

Homestead Coworking

滞在4日目、わたしがシフト休の日に SHIO さんが 1 Day のドロップインでスペースを利用するため、建物内に入っていくのを横目で見ていました。ダウンタウンのど真ん中にあるコワーキングスペースでアクセス抜群。Classmethod Canda のオフィスがある WeWork のような雰囲気でオシャレな場所のようでした。

SHIO さんによる利用した感想

  • Jasper Avenue 沿いにあってロケーションが良い!すごく綺麗に使われていて Wifi も良好!
  • 予約した以外の部屋も空いてるけどそっちでもいいよと臨機応変に対応してくれる!
  • 営業時間は 17時までなのに 18:30 までご好意でスペースを使わせてくれた!スタッフが丁寧でいい人!

Homestead Coworking-1

エドモントンの滞在を通じて思ったのですが、こういった施設やレストランなどですごく親切丁寧に対応されることが多かったです。飲み物を奢ってもらったり、入場料のディスカウントをしてもらったりしました。(その節はありがとうございました)

Homestead Coworking-2

あと3月末という冬のイベントと春のイベントの入れ替わりの時期に行ったためか、滞在期間中ダウンタウンでは人通りがとても少なかったりして、快適に過ごすことができました。

ルドゥーク

滞在4日目の夜はエドモントン国際空港までの移動時間やフライトの時間などを考慮してルドゥークに移動しました。

The Light House COwork

滞在5日目に私と SHIO さんで 1 Day のドロップインで使用したコワーキングスペースです。ルドゥークのメイン通りにある便利な立地。普通の建物をコワーキング用に改装している内装なのです。オーナーさんやレセプショニストが気さくでとても過ごしやすい環境となっていました。

観葉植物が各地に配置されていて、アロマディフューザーがどのエリアにいても香る素晴らしい空間でした。また、キッチンの備品がかなり充実していました。SHIO さんはここのウォーターサーバーの水が今回の旅行で一番美味しいと言っておりました。りんごなどのフルーツはタダで食べて OK で冷蔵庫に入っている色々な種類のご飯は有料とのことでした(カナダは基本スーパーが駅前などにないことが多いのでこれは便利)。

ルドゥーク-1

肝心の仕事環境について、今回オープンスペースを利用させてもらったのですが、ソファには自由に使えるラップストップホルダーが置いてあったり、プライベートオフィス並みのデスクとチェアが配備されているなど、利用者が仕事をしやすいようにしよう!ということが真剣に考えられていて感動しました。モニターもタダで貸し出してくれるとのことだったのですが、HDMI ケーブルのコンバーターを持ってきておらず断念したのが心残りでした。

ルドゥーク-2

Leduc Public Library

次にバンクーバーオフィスの定例会議があったため、休憩時間を利用してルドゥークの図書館に移動しました。Light House COwork から徒歩 5分の立地です。 Light House COwork でも会議室はレンタルできたのですが、湖が見られるという文句に惹かれてこちらを予約しました。

ですが、湖は凍っておりました。さすが時にはマイナス30度を下回るアルバータだ...。

ルドゥーク-3

ミーティングは特に滞りなく終わり、なぜか北米版 ニンテンドークラシックミニが会議室に備え付けられていましたので、マリオ3 を 2 人でプレイしました。私は初めてマリオ3 をプレイしたこともあり全く上手くプレイできなくて笑ってしまいました。

ルドゥーク-4

おわりに

そして仕事終わりに泊まったホテルから出ていたシャトルバスに乗ってエドモントン国際空港に移動し、バンクーバーに戻ってきました!今回のワーケーションは非常に楽しく、よい気分転換になったので、次回はイエローナイフかどこかに行こうかという話になっています。

カナダはとても過ごしやすい国なのでぜひ足を運んでみてください!