[小ネタ]Snowflakeの新UI「Snowsight」の「ユーザー設定」を試してみた

2020.06.29

こんにちは!DA(データアナリティクス)事業本部 インテグレーション部の大高です。

2020/06/29現在、Preview Featuresとして公開されているSnowsightですが「ユーザー設定」も変わっていたので試してみました。

ドキュメントはこちらとなります。

ユーザー設定を変えてみる

ユーザー設定は、画面左上のユーザーメニューから「Preferences」を開きます。

開くと以下のように設定ダイアログが表示されます。

プロフィール画像

デフォルトではユーザ名をベースにしたアルファベット(私の場合だとDO)になっていますが、これを「Upload image」から以下のように設定できます。

設定するとユーザーメニューは以下のようになります。

また、ワークシートやダッシュボードにも画像が表示されるので、誰のものかどうか分かりやすくなりますね。

通知設定

「Enable notification」から通知を有効化できます。

クリックすると、ブラウザから通知の許可を求めるダイアログが表示されるので「許可」します。

許可すると、クエリ完了時の通知設定が選択できるようになるので、バックグラウンドでクエリが完了した際に通知されるように設定します。

この設定をしておくと、少し時間の掛かるクエリをワークシートで実行してからブラウザの別タブを開いていると、クエリ完了時にブラウザから通知が来るようになります。クエリ実行中に別作業を進めておきたいときに便利そうですね。

まとめ

以上、Snowsightの「ユーザー設定」を試してみました。どなたかのお役に立てば幸いです。それでは!