Snowflakeの新UI「Snowsight」の「アカウント切り替え」を試してみました

2020.06.19

こんにちは!DA(データアナリティクス)事業本部 インテグレーション部の大高です。

先日Snowflakeのオンラインイベント「Say Hello To The Data Cloud」にて、様々な新機能、実装予定の機能が紹介されました。

この中の既にPreview Featuresとして公開されているSnowsightのアカウント切り替えを試してみたいと思います。

With this release, Snowsight, introduced in preview earlier this month, enables users who have logins in multiple Snowflake accounts to switch between accounts to perform their work.

Snowsightの簡単な利用方法などについてはこちらの記事にも記載しています。

アカウント切り替えをしてみる

では、早速試してみます。

いまはこのアカウントしか利用していなので、まずは画面左上のメニューから「Sigh Into Another Account」をクリックします。

すると、切り替えたい別アカウント名の入力を促されるので入力して「Sign in」をクリックします。

最後にログインするユーザの「ユーザー名」と「パスワード」を入力して「ログイン」します。

アカウントが切り替わりました!

これでアカウント切り替えが簡単にできるようになっています。再度画面左上のメニューを開くと今度は「Switch Account」のメニューが表示されており、切り替え先のアカウントに先程まで利用していたアカウントが表示されています。こちらの先程まで利用していたアカウント名をクリックすると、アカウントが切り替わります。

現在利用中のアカウントは青字で表示され、チェックマークが付いています。また「Sign Into Another Account」で切り替えるアカウントを増やすこともできます。

まとめ

以上、Snowsightの「アカウント切り替え」を試してみました。複数アカウントを利用している場合には、この機能を利用すればすぐにアカウントの切り替えが出来て便利ですね。

どなたかのお役に立てば幸いです。それでは!