Alteryx Promoteで出来ることのまとめ – Alteryx製品別概要紹介 – #alteryx

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

セルフサービス分析を強力にサポートする製品「Alteryx」については弊社当ブログでも度々取り上げて内容を紹介していますが、近年は関連製品も増え、更にその守備範囲を拡大してきました。そこで改めてこのタイミングで、Alteryx各種製品の概要や関連情報について整理して紹介して行きたいと思います。

当エントリで紹介する概要の製品は「Alteryx Promote」です。

目次

 

Alteryx Promoteとは

    分析業務における「予測モデルの構築」は難しく、また手間の掛かる作業でもあります。導入の際にエラーが発生する・デプロイに時間やコストが掛かる...等といった課題はどこの組織やプロジェクトでも多かれ少なかれ、目にしていることでしょう。

    先日行われたユーザー会イベント「第4回 Alteryx User Group in 東京」に、米国Alteryx社から来日してくれたCCO(Chief Customer Office:顧客満足担当役員)のLibby Duane Adamsの話によれば、「任意のプラットフォームで予測モデルを構築したとしても、実際に事業でデプロイして使われるのは13%未満」「デプロイしたモデルでも実際にそれがアップデートされるのは30%未満」であると言います。

    Alteryx Promoteは、そんな課題を解決に導いてくれるプロダクトです。予測モデルとリアルタイム決定APIの開発、導入、管理のためのエンドツーエンドのデータサイエンスシステムを提供します。これにより、データ科学者および分析チームは、カスタムの配備コードを記述することなく、予測モデルを生産に迅速かつ信頼性高く構築、管理、展開することができます。

  • Alteryx Promote - Predictive Modeling & Deployment Software| Alteryx

Alteryx Promoteは2017年12月に製品としての発表がなされました。2018年に入り一般利用可能となっています。

昨年行われたInspire 2017のキーノートにて、yhat社を買収した旨がアナウンスされていましたが、あのアクションがこの「Alteryx Promote」に結実した形となります。

参考情報

 

主な製品機能・特徴

 

予測モデルのデプロイ(Deploy)

Alteryx Promoteを使うと、スキルセットに関係なく、簡単操作(ボタンクリック)で予測モデルをデプロイ出来るようになります。

R及びPythonモデルのデリバリーについては標準のREST APIを介してすぐに利用が可能となっており、またAlteryx Designerの環境を利用してモデルを構築・デプロイする事も出来ます。

Promoteに展開したモデルの実行・管理も容易で、展開済モデルの動作確認、リアルタイム予測実行、バッチモード(バルクオンラインスコアリング)実行、任意のプログラミング言語(多言語対応)へのコード移植等がスムーズかつ簡単に行えるようになります。

参考情報

Alteryx Promoteのデプロイについては、以下動画を見て頂くと流れを掴んで頂けるかと思います。

また、上記でも言及しています「第4回 Alteryx User Group in 東京」でも、Alteryx Promoteを踏まえた実演デモを行って頂いておりました。テキスト&画像ベースの内容になりますが、合わせてご覧頂けますと幸いです。

 

予測モデルの管理(Manage)

Alteryx Promoteを使用すると、分析モデルの開発/テスト/本番稼働/バージョン管理といった管理全般をカバーし、ビジネスに最高のパフォーマンスと影響を与える事が出来るようになります。

参考情報

 

モデルとサーバーの監視(Monitor)

Alteryx Promoteでは、モデルの有効性を保証するために、パフォーマンスと健全性をユーザーが監視できる仕組みを用意しています。実稼働環境で実行されているモデルのトラフィック、及び統計サマリにアクセスが出来るので、モデル実行でエラーが出た場合にその原因特定・問題解決に役立てる事が出来ます。

また、サーバー自身の安定性についても、Promoteを使ってリアルタイムで監視する事が可能です。Alteryxにおける様々なシステム・モデルのチェックをPromoteで一元管理出来ます。

 

その他

こちらの製品についてはまだ出たばかりで情報や解説記事にも乏しく、弊社当ブログの記事数も少ない状況です(というかまだ無かった...)。以下シリーズにて関連エントリをまとめて行きますので、適宜ウォッチして頂けますと幸いです。

 

まとめ

以上、Alteryx Promoteに関する概要紹介でした。

冒頭に載せたAlteryx社CCOの言葉にもあったように、モデルのデプロイや管理は殊の外苦労や労力が伴うものです。Alteryx Promoteを活用する事で、その辺りの課題がクリアとなり、手間やコストも解消出来れば、本来注力したい作業(予測・分析)に更に注力する事が可能となるかと思います。現在の業務で予測モデルを活用している・しようと思っているという場合は是非こちらの製品もご検討頂けますと幸いです。

Alteryxの導入はクラスメソッドにおまかせください

日本初のAlteryxビジネスパートナーであるクラスメソッドが、Alteryxの導入から活用方法までサポートします。14日間の無料トライアルも実施中ですので、お気軽にご相談ください。

alteryx_960x400