Tableau Server上での「コンテンツの複製・移動」について #tableau

Tableau Server/Onlineでは、所定のサイトやプロジェクトを指定してコンテンツを作成(正確にはTableau DesktopからServerに対するパブリッシュの際にサイトやプロジェクトを指定)するのですが、状況に拠っては「この(場所に置いてある)ワークブック、こっちの◯◯に複製 or 移動させたいなぁ」というケースもあったりします。当エントリではその辺りのトピックについて「現状出来るのか・出来ないのか」をまとめてみたいと思います。

※当エントリの内容はTableau Server v2018.1で確認した内容を元にしています。

目次

 

同一サイト内/プロジェクト間での操作

まず初めに見ていくケースは「同一サイト内」におけるコンテンツ移動について、です。

Tableau Serverでは任意の"区切り"を表す概念として「サイト」という構造を有しています。Tableauヘルプに関連する記載がありますので抜粋して引用します。

Tableau では、サイトという言葉を、Tableau Server の同じインスタンス上の他のグループおよびコンテンツから壁で守られている、ユーザー、グループ、およびコンテンツ (ワークブック、データ ソース) の集まりを意味するために使用します。つまり、Tableau Server はマルチテナント機能をサポートしており、サーバー管理者はサーバー上で複数セットのユーザーやコンテンツ向けの複数のサイトを作成できます。

サイトとは

またサイトに関しては下記エントリも合わせてご参照ください。

 

プロジェクト間での「ワークブックの移動」

1つ目のケースは、同一サイト内の異なるプロジェクト間での「ワークブックの移動」です。

イメージで行くとこんな感じ。

検証用のプロジェクト、移動元(project-a)と移動先(project-b)を双方用意します。

異なるプロジェクト間でワークブックを移動させたい場合は、移動させたいワークブックの三点リーダー部分をクリックしてして[移動]を選択します。

すると、以下のように別途ウインドウが立ち上がり、「同一サイト内の」任意のプロジェクトへのフォルダ指定が可能となります。

移動操作実施。メッセージ表示と共にプロジェクト配下の選択したワークブックが消えました。

移動先のプロジェクトの内容を確認してみると、ちゃんとワークブックが移動している事が確認出来ました。

 

プロジェクト間での「データソースの移動」

上記と同じ条件での「データソース」の移動です。イメージはこんな感じ。

こちらはワークブック同様、同じ操作で同じアクションが実現可能です。

 

プロジェクトの「移動」

当エントリの趣旨とは若干ズレる形となりますが、「プロジェクト単位での移動」も出来るようです。

イメージとしてはこんな感じ。

操作方法としても上記同様。プロジェクトを指定して「移動」操作を実施する事で実現が可能です。

 

プロジェクト間での「ワークブックの複製」

続いては「複製」について。

こちらの操作については、「移動」のようなメニューとしては用意されているものは無く、ワークアラウンド的に既存メニューを使って実現する形となります。

イメージとしてはこんな感じ。

複製したいワークブックのメニューから「ワークブックの編集」を選択。

ファイルメニューから「名前を付けて保存」を選択。

保存先指定のウインドウが開くので、任意の保存先としたいプロジェクトを指定します。

操作完了。同じ内容のワークブックが複製されました。操作を終える際は画面右上の[X]印をクリックしてください。

 

プロジェクト間での「シートやデータソースの複製」

Tableau Serverでは条件に拠っては「ワークブック間での情報の複製」も行えるようです。イメージとしてはこんな感じでしょうか。

詳細な実施手順については以下ヘルプをご参照ください。

 

異なるサイト間での操作

ここまで見てきた内容はいずれも「同一サイト内」に於けるコンテンツの移動・複製でした。

では、「サイトを跨ぐ」ようなケースの場合はどの様な対応状況となっているのでしょうか?イメージ的には以下の様な感じですね。

この操作については、残念ながら現状では昨日としてはサポートしていなさそうです...。Desktop環境から個別に(双方のサイト内プロジェクトに)パブリッシュするか、移動/複製元のワークブックを一旦ダウンロードし、その上で移動/複製先のプロジェクトにパブリッシュする...という形になりそうです。

「サイト」の考え方的なものもあるので現状未対応であるという状況は「確かに」という気もしますが、実現出来るのであればこれはこれで嬉しいものとなるかなと思います。要望としても挙がっている様ですので、今後の展開に期待したいところです。

 

異なるサーバー間での操作

「異なるサイト」の更に上を行く「異なるサーバー」間のコンテンツ移動について。これも上記同様、ワークアラウンド的に対応するしか無さそうです。サーバ自体別物なので仕方無いといえば仕方無いですね。

 

まとめ

という訳でTableau Serverにおけるコンテンツの移動・複製について情報をまとめてみたエントリでした。

Tableau Serverでは様々な形で今回の目的を実現する事が出来ます。用途に応じた対応方法を実施頂ければと思います。