#tc18 新機能続々登場!パワポへのエクスポートまで!Dev on Stage Keynoteレポート – Tableau Conference 2018 at New Orleans

目次

本エントリーでは、2018年10月24日に実施されたTableau Conference 2018のKeyNote「Dev on Stage Keynote」をご紹介します。

目次は下記のとおりです。

 

セッション概要

当セッションの概要は以下の通りです。

<セッションタイトル>
Keynote | Devs on Stage

<講師>
Andrew Beers他, Tableau

<レベル>
Keynote

<セッション概要>
Tune in to Devs on Stage as Tableau’s developer team demos the latest-and-greatest, as well as up-and-coming features. First-timers, get excited—this showdown has nailed standing ovations year after year. Expect an amped-up audience, quirky devs, innovative demos—and (hold onto your seats...) the updated features you’ve been asking for.
(Tableauのデベロッパーチームが最新の機能と最新の機能をデモするDevs on Stageに参加しましょう。 Tableau初心者も興奮しています。この”対決”は、毎年観客を釘付けにするのが恒例となっています。 ハイな視聴者、ひと味違う開発者、革新的なデモ、そしてあなたが求めている最新の機能を期待してください。)

 

序盤

「デザイナーや開発者など、色々な役割の人たちが一同に集まっています!その数1万人超!本当にありがとう」的な挨拶から始まりました。

また、Tableauには精力的に活動している2つのコミュニティがあり、それらの紹介もされました。

  • Tableau Ambassador

  • Tableau Zen Master

実際にZen Masterの人たちが壇上に登場しました。  

新機能について

 

ダッシュボード

Transparent Vizzes

Vizに透過の設定ができるようになります。

Transparent Zones

部分的に透過させることも。

Toggle Zone Visibillity

フィルタ等の表示/非表示をトグルで切り替えられるように。

Map & Layer Style

マップレイヤーに新しいものが追加されます。衛星写真のやつは圧巻!

Navigation Button

他のシート等に移動できるボタンを配置することができるようになります。今まではダッシュボードアクションとかを駆使しないとできなかったので、これは嬉しいですね。

パワポにエクスポート可能に

作成したワークブックをパワーポイント形式にエクスポートできます!日本人的にはある意味一番衝撃的な機能ではないでしょうか。

リリース時期

 

コラボレーション

Tableau Public Attribution

Githubのように、Tableau Publicでの貢献率がわかるようになります。(パブリッシュしたVizの数など)

Alterting Side Panel

ビューに設定したアラートがサイドパネルで確認できるようです。

Tableau Mobile Update

  • 生体認証ができるようになるようです。
  • プロジェクト一覧がわかりやすくなります。(Project Navigation)
  • Interactive Offline Preview
    • オフラインでビューの閲覧や操作が可能になります!フィルターやツールチップも使用できます。

Automatic Phone Layer

Tableau Desktopでモバイル用のビューを作る際、自動でスマホ用にデザインを整形する機能です。今までも似たような機能はありましたが、それ以上に一瞬でスマホ用に最適化できます。

リリース時期

 

データ

Multiple Table Extract

今までは、複数テーブルをジョインしているデータソースからの抽出作成は、とても時間のかかるものでした。しかし、今後はテーブル毎にマルチに抽出作成がされるようになり、Hyperがさらに高速になります。

Encryption at Rest

Tableau Serverにパブリッシュされるデータソースを暗号化することができます。設定も1クリックで済みます。

Connect to data on the web

Web上のデータもドラッグアンドドロップで接続できるなど、Webデータに関する機能も続々登場しました。

また、Tableau OnlineのダッシュボードスターターにLinkedinが追加されました。

リリース時期

 

デベロッパー

Extention Gallery update & Extention API update

ダッシュボードの拡張機能がパワーアップ。これまで以上に色々な拡張機能が登場します。(DataRobotの拡張機能も!!)

support for Webhook

パブリッシュした後、Slackに通知できたり等、別のWebサービスと連携できる機能のようです。

リリース時期

 

Analytics

Filter Nasted Sorting

たった2クリックで、入れ子になったビュー上で、指定した項目を起点にキレイにソートできます。

Parameter Actions

ダッシュボードアクションにパラメーターが使えるようになりました。

アメリカの州毎の喫煙率相対比を計算するVizで説明がありました。どれかの州をクリックすると、その州と他の州の相対比がすぐに可視化されるようになってます。これはビューを見る側の人が大助かりな機能ですね!

Set Actions

ダッシュボードアクションにセットが使えるようになりました。これは大阪のA New day for Dataでもちょっと発表されていた機能です。セットの内訳をダッシュボード上で選択した値によって変化させることができます。

リリース時期

 

おわりに

なぜかわかりませんが、今回はスカーフみたいなものが配られており、新機能がすごいと思ったら、スカーフを振るという湘南乃風みたいなノリでした。

※NOLA =  ニューオーリンズ

現場からは以上です。

動画

すでにこのKeynoteの動画もアップされております!