AKIBA.AWS 第7回 ネットワーク応用編:「VGWのルーティング仕様を理解する」で発表しました #akibaaws | Developers.IO

AKIBA.AWS 第7回 ネットワーク応用編:「VGWのルーティング仕様を理解する」で発表しました #akibaaws

こんにちは、菊池です。

本日、2018年5月24日にAWSをテーマにした勉強会、AKIBA.AWSの第7回目を開催しました。今回は、大阪オフィスとリモート接続し、HIGOBASHI.AWSと合同での開催です。

AKIBA.AWS

AKIBA.AWSは、AWSを利用しているエンジニアを対象とした勉強会です。

日々進化を続けるAWSの技術動向を追い、参加者が相互に情報交換し、スキルを高めていくことができる場所にしたいと思っています。一方的に情報提供をするのではなく、発表を通じて質問やディスカッションを行い、発表者・参加者の双方で議論を深めていくことをイメージしています。

4回連続でAWSネットワークに迫る!

今回から隔週木曜、4回に分けて、AWSのネットワークをテーマにすることにしました。

  • ネットワーク編 第1回:基礎編 - AWSのネットワークサービスの基本 - 4/19(木)
  • ネットワーク編 第2回:基礎編 - VPNとDirectConnect - 5/10(木)
  • ネットワーク編 第3回:応用編 - ハイブリッド環境の設計と構築 - 5/24(木)← 今回
  • ネットワーク編 第4回:ガチ編 - (内容調整中)-

※内容、日程は変更になる場合があります

今回は「応用編 - ハイブリッド環境の設計と構築 - 」

今回は「応用編」として、AWSと他の拠点を接続したハイブリッド環境がテーマです。ハイブリッドならではのルーティングやDNS、ソフトウェアVPNについて話しています。

発表資料

私からは、「VGWのルーティング仕様」というテーマで発表させていただきました。

発表スライドはこちらです。

VPNやDirectConnectで拠点と接続する上でのコアコンポーネントとなるのがVGW(Virtual Private Gateway)です。このVGWに複数のVPN、DirectConnectを接続した際に、通信経路はどのように選択されるのかについて解説します。

最後に

次回が、ネットワーク特集の最終回です。さらにAWSのネットワークを掘り下げていきます。