ホテルのメイン会場を歩いて横断 #reinvent

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

今年のre:Invent2017は、ラスベガスにある5つ星ホテルのコンベンションセンターを6箇所を占領するなんとも大胆かつ盛大でした。
到着した翌日の1日目に、果たして会場間を歩いたらどうなるか気になってしまい、なんともアナログなチャレンジをしてみました。

徘徊ルート

  1. VENETIAN
  2. ENCORE
  3. MIRAGE
  4. ARIA
  5. MGM GRAND

あと1つのLINQは、今回は除外。
Google Mapによると片道、約1時間44分
セッションが開催されている場所までがゴールとして、制限時間は寄り道なども合わせて、3時間と設定しました。
正確に測っていないので、肌感覚であることをご了承ください。
地図で見るとほとんどラスベガスの街を端から端まであり、思っていた以上におかしな時間が表示されていましたが、
実際にセッションが開催されているカンファレンスエリアまで歩いていてみました。

気合いを入れていざスタート

ベネチアンホテルが出発地

時刻は13:30頃。
今回滞在しているベネチアンホテルは、メイン会場だけあって大変混雑しています。
そのほとんどが、このパスを首から下げています。

まるでチョコレート

ベネチアンホテルから大通りに出ると右側に2つ隣に輝かしいチョコレートのようなの建物、アンコールホテルが高々と立っています。

ウィンホテルを通過後し、正面エントランスからカンファレンス会場まで向かいます。
内観は赤が基調でヴィクトリア調な雰囲気です。

ベネチアンホテルを出発して、カンファレンス会場まで約15分。

ビートルズのLOVE

Treasure Islandに30分程、寄り道をして 次の目的地、ミラージュホテルに向かいます。 目印はシルク・ド・ソレイユによるビートルズの看板。
(個人的にかなり観たかった。。 )

エントランスにはパームツリーたちがお出迎えしてくれます。

エントランスと違ってカンファレンス会場はゴージャスなシャンデリアが飾ってあります。

アンコールホテルから寄り道の時間を除くとこちらも15分程。

ここから本番?

強風と寒さを我慢して淡々と歩いていると小雨も降ってきました。。。
心が折れ始めていましたが、景色を楽しむことに集中。
出発してからアリアホテルに到着した頃には、既に1時間以上経過してました。

ついに目の前にARIA登場。

ミラージュホテルからアリアホテルまでは約25分程かかりましたが、 どのホテルよりもキラキラと輝くクリスマスツリーにここまで歩いた疲れが吹っ飛びました。

コンベンションセンター

どの会場よりも参加者が溢れていました。

スポンサーブース

ラストスパート

最後の目的地であるMGM GRANDを目指します。
なんとこのホテルの部屋数は世界最大規模と聞きました。

エントランスから会場を探していると、レジストレーションカウンターを発見。

ここまで休憩せずに歩いていたので、ゴールできた喜びを超えるほど疲労感が溢れてきました。
時刻は16:00頃。約2時間半

帰りはシャトルで

MGM GRANDからベネチアンまではシャトルで帰ることにしました。 気づいた頃には深い眠りについていたのですが、なんと夕方の渋滞で1時間も足止めをされてしまいました。

歩いてわかったこと

  • 目の前に見えても道は長い
  • エントランスからセッション会場まで約10分は必要
  • 道に迷ったら街やホテルにいる「ASK ME」を着ているスタッフを頼りに
  • 各会場で水補給は忘れずに
  • 朝方や夕方など渋滞するときはバスは避ける
  • 結論、会場を歩いて回るには2時間ぐらいなのでGoogle Map先生は正しい

最後に

スピード重視の場合はモノレールをオススメします!!!
【モノレール】Las Vegas Monorail乗車案内 #reinvent | Developers.IO