[レポート] 1年間のEC2の進化を一気にキャッチアップ!Amazon EC2 Innovation at Scale #AWSSummit

AWS Summit 2018 Tokyo

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

こんにちは、菊池です。

本記事は、現在開催中のAWS Summit 2018 Tokyoで行われたAWSセッション「Amazon EC2 Innovation at Scale ー Special Session presented by EC2 Leadership」のレポートです。

この1年間であった、Amazon EC2関連の機能アップデートがまとまった、一気にキャッチアップできるセッションでした!

セッション概要

Amazon EC2 では、さまざまなインスタンスタイプが用意されており、静的な Web サイトから高性能なハイパフォーマンスコンピューティングまで、あらゆるユースケースに適しており、柔軟性の高い価格設定オプションでご利用いただけま す。本セッションでは、 Amazon EC2 の最新インスタンスファミリーの種類と機能、最適なユースケースのみならず、 EC2 の global infrastructure や Nitro Hypervisor までご紹介します。

Amazon Web Services, Inc. Director - AWS, EC2:Raj Pai氏

レポート

  • EC2の基盤の進化として、以下の項目にそって紹介
    • リソース
    • 可用性
    • 管理
    • 購入オプション

EC2の基礎

  • クラウド環境の仮想サーバ
  • ホストの上にハイパーバイザー、その上にVM
  • 11年以上前から開発
    • 必要に応じてスケール
    • 従量課金
    • One Size fits all
  • 最初の2つは変わっていない
  • One Size fits allこれは変わった
    • 当初はM1インスタンスのみだった
  • EC2インスタンスの特性
    • 今は70のインスタンスタイプ
    • ファミリー、世代、サイズ
      • CPU、メモリ、ストレージ、ネットワークパフォーマンスで選択

Nirto System

  • Nitro Hypervisor
    • EBS NVMeとENA
    • AWS が使ったASIC上で動作するハイパーバイザ
    • ASICなので、その上のインスタンスは、HW上のリソースを100%使え

AMI(Amazon Machine Image)

  • Amazon管理
  • コミュニティ
  • ユーザが作成

EC2インスタンス

汎用ワークロード:M5/T2
  • メモリ(GB)vCPU比 4:1
  • M5:最新のジェネレーション
    • 最大で96のVCPUと384メモリ
    • 小さいサイズのインスタンスでもIOパフォーマンス改善
  • しかし、大半のインスタンスは高使用率の状態ではない
  • T2バースト可能インスタンス
  • T2 Unlimitedでいつでもバースト可能
メモリ最適化:R4/X1/X1e
  • R4:メモリ(GB)vCPU比 8:1
    • 最大25Gbps NW帯域幅
  •  X1X1e
    • メモリ(GB)vCPU比16:1と32:1
    • 2018年のロードマップ最大16TBメモリ搭載のEC2
ストレージ最適化:I3/D2/H1
  • I3:最大で33,000,000IOPSのNVMeストレージ
  • EC2ベアメタル
    • i3.metal
    • 特殊なハイパーバイザが必要か、仮想化を制限するライセンシングモデルをもつワークロード
  •  D2とH1 高密度ストレージワークロード
    • 最低のストレージコスト、高いシーケンシャル
  • h1.16xlarge:16TB HDD
コンピューティング最適化:C5
  • メモリ(GB)vCPU比 2:1
  • 最大、72個のvCPU
GPUとFPGA:G3/F1
  • CPUで限界
    • CPUは高い自由度、高速
    • GPU/FPGAは高いスループット、高効率
    • CPUよりも大規模な並列処理と効率化が可能
  • G3
  • Elastic GPUs:G3ではオーバースペックなケース
    • CPUをワークロードに最適化
  • GPU は機械学習、AI、HPC
  • F1インスタンス
    • FPGAによる最初のクラウドインスタンス
    • F1でゲノミクス処理の世界記録達成

ストレージ

  • インスタンスストア (非パーシステントストレージ
  • EBS
    • スナップショットは差分
    • エラスティックボリュームに対応

 VPC

  • 論理的に分離された仮想ネットワーク
  • VPCピアリングでアカウント内、アカウント間でVPCを接続
  • リージョン間VPCピアリング
  • AWS PrivateLink
    • プライベートにサービスを共有できる
    • セキュア、スケーラブル、高信頼性

プレイスメントグループ

ローンチテンプレート

  • 起動パラメータをあらかじめ設定
    • 一貫性
    • シンプルなアクセス権
    • 生産性向上
    • ガバナンスとベストプラクティス
  • スポット、オンデマンド、AutoScalingに統合

Amazon Time Sync Service

購入オプション

  • オンデマンド
  • スポット
  • リザーブドインスタンス
  • 3つの購入方法を組み合わせる
    • RIはベースライン
    • スポット、オンデマンドでスケーリング
  • AWSのサービスを組み合わせることで効果的に使える
    • AWS Batch、AutoScaling、ECSなど

まとめ

最近のEC2関連の機能アップデートが一気に紹介されました。この機会にキャッチアップしておきましょう!