Developers.IO 2018セッション「AWSのマネージドサービスを使ってはじめる動画配信」で話しました #cmdevio2018

はじめに

清水です。昨日2018/10/05に行われましたDevelopers.IO 2018にて「AWSのマネージドサービスを使ってはじめる動画配信」というタイトルで登壇させていただきました。

発表資料

最近は動画配信がとても身近なものになっているなと感じる反面、動画配信を行うこと自体は独特な知識や技術を必要とする分野でもあることから、まだまだ多くの方が気軽に試してみるには敷居が高いのかなという印象も持ちます。

セッションを通して、動画配信の基本となる技術そのものや、どのようにAWSが利用できるのか、またAWSサービス以外で準備しなければいけないことはなにか、などを解説できればなと考え、(1) 動画配信の技術、(2) AWSマネージドサービスを使った動画配信システムの構成、(3) 実際にAWSのマネージドサービスで動画配信してみた、という内容でお話させていただきました。

当日の発表ではご案内できなかったのですが、Developers.IO内でもたくさんの動画配信に関するエントリが公開されています。(また当日の発表内容のうちのいくつかはすでに公開済みのエントリからの内容でもありました。) 以下に今回の発表内容と関連しそうなエントリをいくつかまとめてみたいと思います。

動画配信の技術

HTTPストリーミング方式の1つであるHLSについては以下のエントリに詳細がまとめられています。

HLSをChromeなどのブラウザで再生できるようにする方法の1つ、Video.jsを使用する方法は下記になります。

AWSマネージドサービスを使った動画配信システムの構成

発表ではAWSの各サービスについて、システム構成やサービス概要のみで実際の設定例などをご紹介できませんでしたが、以下エントリなどに実際の設定例などがありますので、ご参考にしていただければと思います。

LIVE配信について

VOD配信について

実際にAWSのマネージドサービスで動画配信してみた

弊社クラスメソッド主催のAWS勉強会を社内向けにライブ配信してみたノウハウとして、以下のエントリにまとめています。

おわりに

セッションを通して、少しでも動画配信分野に興味を持つ人が増え、また動画配信分野におけるAWSサービス活用が広まれば本望です!