AWSで高効率のVDIを実現!働き方改革に貢献するWorkSpacesのナレッジを40分で解説 #cmdevio2018

AWSのさまざまな技術ノウハウと最新情報を発信するイベント「Developers.IO 2018」が10月5日(金)に秋葉原で開催されます。21のセッションが行われるこのイベントを盛り上げるべく、登壇者のコメントなどをお知らせします!

今回はそのシリーズ第8弾として、イベントで「いつでもどこでもオフィスになる魔法の仕組みWorkSpaces」をテーマに話すクラスメソッドAWS事業本部・コンサルティング部のシニアソリューションアーキテクト豊崎隆のコメントを掲載。豊崎はAmazon WorkSpacesを採用した仮想デスクトップ支援サービス「セキュアマネージドデスクトップ」のサービス化・コンサルティング・設計・構築を担当するエンジニアです。

AWSのVDIサービスであるWorkSpacesのナレッジと事例を大公開

国が主導する働き方改革をきっかけにテレワークへの注目度が高まる中、本セッションではクラスメソッドのWorkSpaces案件から得たナレッジを余すことなくご紹介します。WorkSpacesは1台から導入できる仮想デスクトップです。オフィスで、自宅で、外出先で。場所を選ばずに仕事をしましょう。WorkSpacesを利用することで、今あなたのいる場所、そこがオフィスになります。

今後拡大するであろうテレワークの需要を先取りして、WorkSpacesを中心としたインフラ環境の整え方と検討すべきポイントなどについてお話します。またWorkSpaces運用のコツ、実際の運用作業や障害時の対応などについても触れたいと思っています。

このテーマを選んだのは、日本の働き方を変えたいからです。不要な通勤時間を減らし、皆さんの体をより健康にして仕事と生活の質を向上させたいと思います。WorkSpacesは低コストで生産性やシステムの拡張性を高めるだけでなく、ログイン時のMFA利用といった情報セキュリティ対策についても関心を集めているサービスです。テレワーク・時短勤務・セキュリティなどの対策としてVDI導入に興味をお持ちの方はお聞き逃しなく!

10月5日は秋葉原UDXへ!

仮想デスクトップサービス「Amazon WorkSpaces」のノウハウを公開するセッション「いつでもどこでもオフィスになる魔法の仕組みWorkSpaces」は、10月5日(金)12:50〜13:30に秋葉原UDXで行います。会社のパソコンを持ち出さなくても、時間や場所を選んで働けるVDIの事例について知りたい方は要チェックですよ!

※当日はどのセッションも満席近い状況が予想されます。立ち見となる場合もございますが、あらかじめご了承ください。

お申し込みはこちら
プロモーションコード”devio2018”を入力すると1000円オフ!

*他のスピーカーやセッション紹介は「Developers.IO 2018を徹底的に楽しむ」シリーズ記事一覧