『JAWS DAYS 2014』開催前告知 #03 あの “Obama For America”のMiles Ward氏、登壇決定! #jawsdays #jawsug

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

今回のJAWS DAYS 2014では、目玉企画(まぁ全部目玉と言えば目玉なのですが)として海外からビッグな登壇者をお招きする事が決定致しました。Amazon Web Servicesのマネージャー ソリューションアーキテクトのMiles Ward氏です!あの『Obama for America』システム構築に携わっており、前回のJAWS DAYSでこのテーマにちなんだ講演をされていました。

目次

 

『Obama for America』とは

先のアメリカ大統領選(2012年)に於いて、オバマ陣営はチーム『Obama for America』を組み、見事勝利。その際にオバマ陣営では選挙キャンペーンシステムを構築していたのですが、そのシステムがAWSで構築されていました。AWSの事例紹介は下記エントリをご参照ください(英語です)。

 

おさらい:前回(JAWS DAYS 2013)のMiles Ward氏

前回のイベント『JAWS DAYS 2013』では、Miles Ward氏はキーノート一発目、基調講演セッションとして登壇されていました。主な内容については以下のエントリをご参照ください。

こちらについては、イベントのUstream動画が残ってますのでリンクを貼っておきます。(下記リンクまたは画像をクリックするとUstreamのリンクに遷移します)

miles

また、資料についてもアップロードされていたのでリンクを貼っときます。

miles2

 

Miles Wards氏、今回は何を話す?

今回は、前回(上記)のイベント『JAWS DAYS 2013』で講演テーマとなった『Obama For America』の今について、またアーキテクチャについて当時からどのように変化があったのか、等といったポイントについて話される予定という事です。(そして、講演の他にもどこかのセッションに飛び入り参加するかも?)

『Obama for America』の裏側、そして今について興味のある方は是非ご参加を!以下のリンクからイベント申し込みが可能です。

JAWS DAYS 2014申込はこちら